【 ライカ ズミクロン-R50mm取説 】全身人物写真撮影(フルサイズカメラ)たった一つのコツ!


※いつもそうですが、クリックするとデカい写真がご覧いただけます。







今日は連休最終日、、なので、サラッとしたネタを一つ(最近字が多めなので今日は少なめで..)。

ライカ ズミクロン-R50mmを「全身人物写真撮影」で使う時、気をつけるべき、たった一つのコツをお教えしまっす!(35mmフルサイズカメラ使用時)












開放(f2)から2つ絞って、f4で撮ること!


トップ作例写真は「引き気味全身」ですが、もっと寄った全身写真でも「F4」が良いとおもいます。(被写体が2ショット以上の撮影の全身の場合は「f5.6」まで絞りましょう..

F4で撮ることにより、全身にピンがきて、なおかつ、背景と分離(ボケる)できるので、ライカレンズの持ち味であると「立体感」を最大限に活かすことができます。

※但し、、、カメラを水平にかまえての話という前提がつきますが・・・・(詳しくは ↓ をご覧ください)
いい写真が撮りたい人へ、【第二回:全身ポートレイトの正しいカメラ位置「背丈半分/水平狙い」は基本だよん〜】







↓ ズミクロン-R50mmをSONYα7系で使いたい場合はコレ!
1439 Sony Eマウント用マウントアダプタ(LEICA-R)
※私のLEICA-Rレンズは、全てNikonマウント改造の為、写真ではfor Nikonになっています..(ややこしくて、スミマセン..)



↓ ズミクロン-R50mmをNikon-Fカメラで使いたい場合はコレしかない!(MAは存在しません)
1244 Leica R LENS ⇒ Nikon Fマウント(改造パーツ)

なお、改造の方法は以下のブログ記事から、ご覧下さい。
ライカRレンズをニコンF・キヤノンEOS・ソニーαで使う方法【まとめ】




↓ ズミクロン-R50mmをCanonEOSで使いたい場合はコレ!
《高精度》ライカR – EOSマウントアダプター
↑ ゴメン!現在(2017.1.9)売切れ中だった..。













ところで、2枚めの「SONYα7R2にズミクロン-R50mmがついた写真」は、フツーに撮ったらこうならないよねぇ。どーやって、撮ったのか気になるよぉ〜〜〜〜〜〜!

そのコツも、ついでにお教えしましょうか!? いやいやホント大したことはしておりませんで..


70cm角ソフトボックス(inクリップオン)の下に置いて(ライトはそれだけ..)、一昨日お話したライカ ビゾ用レンズ エルマー65mmF3.5(エルマー様)で撮っただけなんです。。。。。。。

「まほうの写り」の意味、少しはご理解いただけたでしょうか!?










nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 悪魔の輪っか、魅惑のマウントアダプター, カメラがキヤノン用, カメラがニコン用, カメラがSONY(Eマウント・Aマウント), カメラ&レンズ, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*