「超小型強力自由雲台」をさらに強力にする秘策(ただし、耐久性が落ちる可能性あり)



弊社で改造強化された極小雲台の「 超小型・強力自由雲台(Micro Ball-Head / tune-up Edition) 」を、さらにとんでもなく強くする方法をお教えいたします。

ただし、短期的には効果はありますが恒久的なものではないので、ここぞとという現場で「非常時ブーストな技」だということをご理解のうえ、雲台を壊すことを覚悟のうえおこなってください。


13mmスパナでノブを増す締め!
手で締めるより、工具を使い締めた方が強く締めることができます。商品ページでは、上の写真に記載されている通り「スパナで締めるときは、手で締めるより少しだけ強くくらいにしてね」と注意喚起表記をしています。この程度でも、かなり強度は増します。

ですが、今回、あえて壊すこと覚悟で、さらに「鬼締め」したらどうなるか!?をレポートしたいとおもいます。


試しに、スパナを使い「容赦なく力一杯鬼締め」してみました。そして、雲台をバラし、力がかかるパーツをよく観察してみると、、
わずかながらですが「鬼締め痕(凹み)」が確認できます。なるほど、鬼締めを繰り返すと、このパーツが劣化することがわかります。とはいえ、この程度では(たとえ複数あろうとて)雲台固定機能がなくなるわけではありません。多少の動きのムラは出るでしょうけど…。


「鬼締め痕」を説明するための写真は痕がわかりやすいように「グリス」を拭き取っていました。実際はこの「チューンアップ版」はこの斜めの部分に「グリスアップ」しております。(当然、元のオリジナルではそんな手の混んだことはなされていない)グリスアップにより、ノブを締め付けた時のダメージが抑制されていると考えます。


参考までに「スパナ鬼締め」した、パワーアップ具合をお見せ致します。ペンタックス67です。ヘビー級カメラです。90mmレンズをつけると「2.2kg」あります。


この重いカメラを、一番負荷がかかる「水平出し固定」で試してみました。商品ページでは「2Lペットボトル」が「雲台ねじ」に吊るされている保持されて様子がありましたが、同じ重さを支えるにしても「水平方向で向こうにいくほど負荷がかかる」ので、この固定の写真は衝撃的といっても良いでしょう。

しかも、手で小突いても、全く動きませんでした。ちょっとの固定ではなく、しっかり固定されているということです。ただし、雲台壊す覚悟で、鬼締めしております。真似するのであれば、自己責任でお願いします。(何回かは、確実に同じ固定ができるでしょうけど、そのうちヘタると考えています..)


壊れるの覚悟で、こんなハードなミッションをするプロがどれだけいるかはわかりませんけど「壊してでも..って必要がある現場」って、割とあるとおもうのです。(お仕事ですもんねぇ..)

ですが、ノブを工具で締め付けるとプラ部分に負荷がかかり、ギトギトになると考えられます。このノブはかなり堅牢ではあるのですが、さすがに工具でグリグリしちゃうとねぇ…..。

ということで、この「M6ノブ」だけを交換用にもお売りすることにしましたぜ!「超小型強力自由雲台」と同じページにありますので、よろしければ。。


超小型・強力自由雲台(Micro Ball-Head / tune-up Edition)




編集後記…


8時間後の雲台につけたペンタの様子です。雲台の首は微動たりしていません..。おそらく永遠にこんな感じじゃないですかねぇ…。





shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, 照明用雲台 | コメントする

【SONY RX0撮影】渋谷駅西口界隈がえらいことになっている件。



東京勤務もしくはお住まいの皆様は、すでにご存知でしょうけど、少し前から東京「JR渋谷駅 西口界隈(渋谷区桜ヶ丘)」が、えらいことになっております。グーグル・アースでみると、少し前の状態が表示されますが「赤線内」の現在の実際は全然違います。


その全然違う様子を、いつも首からぶら下げている「SONY RX0」で、その「えらいこと」をフォトレポートしてみたいとおもいます。
※今回の特典として写真下リンクを踏むと「RX0オリジナルピクセルのバカでかい写真」が見れる趣向です。

→ SONY RX0 オリジナル・ピクセル サンプル写真(2MBを超える写真が別ウインドウで表示)

→ SONY RX0 オリジナル・ピクセル サンプル写真(2MBを超える写真が別ウインドウで表示)

→ SONY RX0 オリジナル・ピクセル サンプル写真(2MBを超える写真が別ウインドウで表示)

→ SONY RX0 オリジナル・ピクセル サンプル写真(2MBを超える写真が別ウインドウで表示)

ね?えらいことになってるでしょ!? もともと雑居ビルが乱立しているところの何百とあるテナントを一気に立ち退かせたのはすごいです。悪の力を借りないと、この規模の立ち退きはうまくできないように勘ぐってしまうのは、うがった見方すぎるかな?(ちなみに、現在工事中の「山手線際の道」は、自転車の「恵比寿 ー 渋谷ルート」として愛用していただけに、通れなくなってとても残念..)

ところで「RX0」って、凄まじくちゃんと写っているでしょ!? 隅々までごまかさない描写、24mm相当なのに歪みの少なさ、太陽が写り込みそうな超逆光でも絵を乱さない「ZEISS T*コーティング」。十分プロのお仕事写真に使えるレベルです。
「でもなぁ、1インチセンサーでF4だし、ボケ感がダメでしょ!?」いやいや、通常24mmを使う写真は、ぴっちり正確に写っていることを求められるもので、ボケ云々は必要ないことが多いんですよ。

このカメラの凄さが、未だにプロにすら伝わっていないのは、なんだかなぁ〜と…
(興味があれば、リンク先の「オリジナルピクセル画像」をじっくりみてください)


※RX0をブリ推ししている中居ですが、
実は今、Insta360 ONE R 1インチ広角モジュールセット というイノベーションが、むっちゃ気になっております..。(アクションカム界一党牙城の”GoPro”を撃墜しようという本気の意気を感じます。オタオタしてられないよ、GoProさん、CanonやNikonのように..)



あかーん!!こんな記事書いていても商品はなーんも売れん!!!できればショップも見ていっておくんなまし。↓
shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 | コメントする

高ナット(M8-50mm)は、撮影機材DIYの救世主だった!(ダボがわりになる)



とある案件の撮影道具を考えるために、近くのホームセンターに行きました。そこで気になったのがこの「高ナット(M8×50)」。つまり、長〜いナットってことです。おそらく、ねじをジョイントするのに使われる道具とおもわれます。


お安いもの(本体107円)なので、試しに1個購入し「高ナット」の直径(一番長い部分)を測ってみると、、、
直径15mm弱!!」おぉーー!これは事件の匂いがプンプンするでぇ〜!


こんなもんのどこがが事件なんじゃ!? このあと、とくとお見せしましょう。
まずは、ドリルで「8mmの穴」を空けた「垂木(30×30mm)」を用意します。そして高ナットと同じくホームセンターで買ってきた「M8×60 六角ボルト」も準備しました。


「13mmレンチ」×2本で、がっちり締め込みます。
M8ねじをがっちり締め込むと、ちょっとやそっとでは回転しなくなります。
ところで、これは何に役に立つのか!


例えば、アンブレラホルダー堅牢アンブレラホルダ with オートロックシュー


例えば、電球ソケットE26ソケット【STRONG!!】

世界的には主流の「16mmメスダボ仕様」の撮影照明機材が全部つくんです!!
つまり、撮影機材のDIYにとんでもなく役に立つってしまうって、事件なのですよぉ!!
照明機材だけではありません。「16mmダボ規格」は他の接続系撮影機材にも、一般的に使われているので、ライトスタンドの横穴なんかでも使えて、むちゃ便利!!


さらに応用編としては「メスメスアダプターHG(17-16mmダボ変換)」を介すと、日本製(17mmオスダボ仕様)のモノブロックストロボにも使えるってことです!

簡単な木工DIY(穴あけ)をするだけで、任意の好きな所(8mm穴が空けられる場所)に、お好きな照明機材を含む、撮影機材の「接続チャンス」が生まれるってことなのです!!

今回はホームセンターの宣伝ぽくなっちまったじゃねーかよぉー、
悔しいので ↓ も見ていっておくんなまし、

shop-top

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, スタジオ撮影用品, ダボ・スピゴット類 | コメントする