閉ざされた50cmソフトボックスの内部を完全公開!(どーやって?)



ん? 「50cmソフトボックス」のディフュザーが中途半端に外されて、普段見えない中が見えてるね。


よくみると、360°全天球カメラ”Qoocam 8K(クーカム)“が、
15mmロッドシステム」を使って、ソフトボックスの中に突っ込まれているよう….。どーしようというんだ?


あーーーー、ディフュザーを閉じて装着している「高演色LED電球Sh50Pro-S」が点灯されたぞー!


誰もみることができなかったソフトボックスのキラキラした内部が全て晒されているという、これまでの常識では考えられない商品プロモーション。(電球点灯、つまり使用時のリアルな様子)360°写真だから丸ごと全て見えちゃってる、というおまけ付き。(フル画面モードにしてご覧ください..)

電球は近すぎてヘンな形になっているものの、思った以上の高精細の描写!(拡大できます) 撮った本人も少し驚いております。(HDRモード撮影・iPhoneでリモートレリーズ)

この手法(360°VR写真)だと、今まで見せることのできなかったモノのでも、見せることが可能になり、商品特徴の訴求で役立つのではないかと考える次第であります..。伝えられなかったものが、伝えられる。つまり、それはお仕事を生み出すかもしれないということ。「VR」侮るべからず…..。

50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)

高演色LED電球 Sh50Pro-S

“15mmロッドシステム”総合



shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: LEDライト機材, ソフトボックス, 360°全天球撮影, プロ用LED照明機材 | コメントする

Zoom(web会議)で最高のライティングはこれかぁー!?



Zoomなどweb会議で、照明を全く気にせず、思った以上にブサイクに映ってしまい強いショックを受けたそこのアナタ!
そんなアナタを救うために、web会議の最高(であるかもしれない)の照明機材をご紹介します。
TOP写真は、美しくお顔をみせる「理想の照明の配置」だとおもいます。正面上から40°ほど振りおろしたライト、プロ的には「フロントトップ」という、スタンダードな人物ライティングの配置です。(配置位置は真似してくだされ..)
それでは、このライトを組んだ機材を丁寧にお伝えしようとおもいます。


まずはお近くのホームセンターにいって、「 突っ張り棒(特大170~280cm)」を買ってきましょう。天井から床に突っ張れるものは2k円くらいで入手できるとおもいます。
そして、写真のように「垂直ポール」にして設置します。


肝心の「照明機材」は、ポールから取り外したこの部分。


これは「 ダボ付き強力クリップ 」というものと「 26cm横棒 」を繋いだもの。ポールからライトを突き出す役割の道具です。


この美しい光を放つライトの心臓部! 「 高演色LED電球 Sh50Pro-S 」が装着された、「 50cmソフトボックス 」。50cm×50cmの大きな面光源の光がアナタのお顔を美しく照らしあげます。


LED電球を外すとこぉ。普通の電球の規格です。つまり、一般的なナイトスタンドなどと同じ構造。コードにON・OFFスイッチがついてるだけのシンプルな仕組み。むつかしくありません。

そして、このやや大きめのLED電球がもっとも重要な役割を果たします。これは「撮影用」に開発された特別な電球なので、フツーの電気屋さんでは売っていませんし、一般的なLED電球とは全く能力が違います。
特徴をざっくりいうと「とても明るく、光の色が良い!」。で、光の色が良いというのは限りなく太陽光に近いってことでして、色の再現性に優れているということです。つまり、お顔の美しい肌色をちゃんと発色してくれるということ。(自信のない方は、ファンデーションでカバーしてね) 今までのように、病的な肌色になることは決してありませんからね。


ここでは、web会議用にお話をしていますが、もともと品質に厳しい撮影のプロ達が使うプロフェッショナルな電球が光源です。しかし「最高級の光の品質(明るさ・高演色)」がゆえに、一般的LED電球と比べるとかなりお高め..。
ですが、それがそのまま「能力差」に表れているといえます。
※今回使用の机の「奥行き」は80cm。(参考までに..)


最後に、私の友人からの受け売り情報。
彼がいうには、
webカメラ的には、ピザの箱3つくらいでちょうどいい高さ。
らしいです。ぜひ、お試しを。。


 ↓ 在宅Zoomで、だれにも負けない最高のライティングを!(この4つと「突っ張り棒」を揃えれば叶います)
50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)

高演色LED電球 Sh50Pro-S

 しっかりはさめる、16mmダボ付き 強力クリップ

 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)

shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする

iPhoneで料理写真、ライティングセット例



今日のお昼ご飯のために、コンビニでラーメンを買ってきました。ついでなので、このラーメンを使い、サクッと、ライティングをお見せしたいとおもいます。

突っ張り棒(特大170~280cm)」を天井と床を突っ張って垂直ポールを作ります。ポールに「 ダボ付き強力クリップ 」を挟み、「 26cm横棒 」を横に突き出し、「 50cmソフトボックス高演色LED電球 Sh50Pro-S 」を取り付けて、ご覧のようなトップライトを作りました。
さらに、カメラ下に「 秘伝のレフ(手作り) 」を配置しセッティングのカタチが完成です。(簡単です..)


今日の撮影では、iPhoneXをポジションキープのために、このような道具を使い軽く「仮固定」しています。(フレキシ棒20ではブレ防止効果は望めない)
少ないカットの撮影であれば「手持ち撮影」でもかまいません。(手ブレだけを気をつけようね..)


iPhoneの設定ですが、
複数レンズ搭載のiPhoneでは、「2×」レンズを選びましょう。ちなみに「2×」レンズは「56mm相当(35mmフルサイズ換算)」の画角です。


調理前にフタをしたまま、試しに撮ってみました。「2×」レンズだとこれくらいです。


同じカメラポジションで、「1×」レンズだとこーなってしまいます。つまり、単レンズ(28mm相当)のiPhoneではこーなってしまいます。
が、単レンズiPhoneでは、これで良いのです。決して寄ったりしないでください!寄ってしまうと「絵が歪んでしまう」のです。
※ピンチして拡大もご法度。画像が悪くなります。
ちなみに「黄枠」が「2×」レンズのフレームですが、、


iPhone7以降のiPhoneは「1200万画素」ありますから、「黄枠部」をトリミングしても、幅が2000px以上ありますから、WEBなどでは問題なく使える大きさをキープできます。単レンズiPhoneで、歪まないブツ撮りをするには、この方法がベストだとおもいます。
とにかく、単iPhoneでは、フレームいっぱいによちゃあ、絶対ダメ! いらないものが写り込んでも気にせず、2まわり以上、うんと引いて撮りましょう。
※写真をクリックすると、トリミング(黄枠)した原寸のデータが表示されます。


そしていよいよ、5分30秒チンしたものをライトの下に置いてみます。実物を置いみて、少しアングルを調整しました。


さてさて、本番はどのような写真になったのか!?


一番の問題は、おつゆが少なすぎること!! これじゃぁ、いくらライティングを頑張っても美味しそうに見えません!!!
しかも、発泡の丼じゃぁなぁ……。

という大問題がありながらも、いちお料理写真としてギリ成り立っているのではないかな…。しかも、カメラがiPhoneですし..。


次に「1×」レンズ&トリミング、つまり単レンズiPhone状態。「2×」とあんまり変わらない気がします。※写真をクリックすると、トリミング(黄枠)した原寸のデータが表示されます。
これって、単レンズiPhoneの人に希望を与える良い話じゃないですかね?

原理は、↓この記事で詳しく説明しています。
【レンズうんちく】広角と望遠、「同距離の被写体のカタチ」は違うのか!?


でもよくよく考えたら、これっぽっちの軽微な道具で、これくらいの料理写真が撮れちゃうんですから、まぁよしとしましょう。しかも、今回はiPhoneでしか撮ってませんし、アナタの高級一眼で撮ったら、さらにグレードアップすること間違いないでしょうな..。


だけど、やっぱり悔やまれるのは、おつゆが少なかったこと、、、につきます。。。(美味しそう写真をバシっと決めたかった..)

50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)

高演色LED電球 Sh50Pro-S

 しっかりはさめる、16mmダボ付き 強力クリップ

 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)


 iHolder plus (スマホにねじ穴をつける道具)

超小型・強力自由雲台(Micro Ball-Head / tune-up Edition)

 強力フレキシ棒 2028

shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする