【スタジオワークのお作法】」カテゴリーアーカイブ

ブツ撮り(高さのある被写体)の「撮影順」と「基本セット」の考え方

今年の2月に大阪で行われた「ブツ撮り」のセッティングです。 現場で、角材を使い「大きな枠」を作り「ディフューザー(ユポ)」を貼りました。 それぞれの大きさは 「天井(2.7m × 2.2m)」「左(1.8m × 2.2m … 続きを読む

カテゴリー: 【スタジオワークのお作法】, 【ブツ撮りの基本】 | コメントする

【スタジオワークのお作法④】3×6フォームコア(カポック)のベストな大きさを考える

写真をクリックすると大きな画像が表示されます これはスタジオの消耗品である「 3×6フォームコア 」です。スタジオワークでは、主に「レフ板」として使います。 3×6(サブロク)とは、ほぼ畳一枚の大きさ。厚みは5mm〜7m … 続きを読む

カテゴリー: 【スタジオワークのお作法】 | コメントする

【スタジオワークのお作法③】パーマセルテープ プロの切り方

「緊急事態宣言」が発令されていることを鑑みて、「Blog更新のお知らせメール」の配信を一時停止しています 「 パーマセルテープ(Permacel tape) 」と呼ばれる「撮影現場御用達の仮止め用紙テープ」です。アメリカ … 続きを読む

カテゴリー: 【スタジオワークのお作法】 | 2件のコメント