1/8000秒・超ローアングル・リモートレリーズ・銀レフおこし例








朝から車で静岡県・沼津に連行されます。。。











ステーキを食べて、エナジーチャージ! 今日はこれくらいの贅沢は許してくだされ。。。。











はい。 こんな感じで撮影が始まりました。。











晴天のゴルフ場での撮影は、レフ板は必須です。。(とくに銀ね..)

1450 イージー・ロールレフ 140 × 90cm










今日はアイアンショットのインパクトの撮影。。引いて見ないとタイミングが合わないのね。。なので、ラグの少ない(作動スピードがものすごく速い)ワイアレスレリーズとしても使えるRF-603IIの出番!

1411 ラジオスレーブ YONGNUO RF-603 II










前に作った、椅子の天板に雲台つける手作りのアレ! ゴルフ場でのスーパーローアングルでは、すげー役に立つのね。中居のお気に入り。。


天板(木製)にねじ穴をつけた〜い!だって「高さが調整できる天板」があると撮影で便利なんだもん。
プロフェッショナル的に「ローアングル」を極めてみた。


1419“高精度3WAY雲台 プロスパインP-N75ALP【custom edition】”











インパクトの撮影ですから、高速シャッター(1/8000秒)は不可欠。。そのためには、ISO感度を上げるのも致し方ありません。。










1/8000秒といえど、クラブは止まりません。。もちろん、ボールも全然止まりません。飛び散る芝(後ろ側)はかろうじて止まりますがね。。(アイアンショットでコレ…ドライバーはもっと止まらない..)










これ、雑誌的には使えない写真ですが、とても珍しい写真。。ボールに当たる一瞬前。。 インパクト(当たった後)の方が、撮れる確率は高いと思われ。。。










えーーーー、今日はこんなもんでいーですかね??? (むちゃ眠いっすし、明日もブツ撮りがあるんです…..)





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: レフ板, スタジオ撮影用品, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ), カメラ&レンズ, ニコンD810・D800E・D800, ライカレンズ | コメントする

ソフトボックスを更にディフューズしちゃいけない理由は何もない。








えー、今日も白金台で終日、撮影(お仕事)があり、ブログ記事をあっぷあっぷで書いております。。。

なので、小ネタ。。




ゴルフクラブのアイアンの撮影だったのですが、アイアンというのは「反射物」というジャンル。つまり、ピカピカ光ってしまうモノってことなんですが、こんな場合、光源自体が写ってしまうため、光に「豊かなグラデーション」があったほうが、美しく仕上がります。

なので、こんなライティングで臨みました。。(TOP写真がそれね..)












QuickSoftBox for ClipON!(50cm角) に、ストロボ(クリップオン)を仕込み、更に イージー・ロールレフ 140 × 90cm(ルーセント布)で、ディフューズしました。

つまり、2枚ディフューズってこと、、、ちなみに「ソフトボックス」の光源は、「均一面光源」です。






※この写真は、別カットの写真ですが、ま、TOP写真もだいたい同じようなセッティングです。







ディフューザーと少し離すことにより、下のディフュザーには、光のグラデーション(光のキワに..)が生まれ、それが被写体に写り、反射物である金属が表情のある豊かな表現となるのです。。

ムツカシイですかね。。ま、、こんな「味」みたいなことにこだわるのが、クオリティーにこだわるプロって思うんですがね。。。(もちろん、面倒なことです..)

尚、この技(ディフューズ2枚)はストロボでの有効な技であり、LEDなど定常光(ストロボに比べ光が弱い)では、光量低下のリスクがあることも知っておいてくださいね。。





ハーーー。。。明日も朝から沼津に行かねばならないらしい。。。なので、今宵はもうこれ以上、頑張れません。。。。





1450 イージー・ロールレフ 140 × 90cm

1367 QuickSoftBox for ClipON!






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: レフ板, スタジオ撮影用品, クリップオンストロボ用アクセサリー, ソフトボックス | コメントする

ライカレンズ日本紀行:エルマリート-R28mm(とか)で撮る「フェリーひなせ」


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


で、日生(2日目)。
今日の朝7時半発の「フェリーひなせ」に乗って小豆島(香川県)に行くことに。。

ま、6時起きですわな。

ここ岡山県備前市日生というところは、温暖な気候で、雪が降るのは年1あるかどうか…。なのに、今回、降っちゃったんだよね(今季最大の寒気団が日本列島に襲来..)。引きが強いのか、弱いのか..。



LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


こっから、車を入れるわけですわな。サンダーバード2号ぽい。。。。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


レンタカーの日産タントが乗船しました。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


フェリーの内部は、ややバブリーチック。。きっと、その時代に作られたのね。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


日生港を出立しました。(出立ではなく出港かな..)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


日生の湾内です。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


牡蠣養殖のイカダがいっぱい。日生ブランドの牡蠣養殖です。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


フェリーの甲板には、雪がうっすら積もっているので、滑ってあっち側に行くのは無理!(まじ無理!!)

普段の冬は、こんなことないらしいです。。(温暖な気候自慢の日生ですから..)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


うおぉぉ!日の出だあ!!


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


海の上の朝日はいいね。。


LEICA MACRO ELMARIT-R60mm(+ SONYα7RII)


寒い甲板で撮ってたので、売店で「キツネうどん」を頼む。キツネが甘くておいしいね(関東では甘くない..)。400円。うどんは、青ねきに限る。。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


ほどなく、小豆島(香川県)が見える。。島にしてはおっきいなぁ。。。




どんどん近くなる、小豆島。ところで、あずき(小豆)は関係あるのかなぁ!?








で、この後、小豆島に上陸。

3時間弱、小豆島ライフ(内容は都合により割愛..)を楽しんだ後、


LEICA SUMMICRON-R50mm(+ SONYα7RII)


つまり、約3時間後、、、

帰り予定の「フェリーひなせ」が向こうから(本州)、やってまいりました!(行きと全く同じ船体)


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


フェリーの車を入れるところは、こんな感じね…。


LEICA ELMARIT-R28mm(+ SONYα7RII)


あっという間に、小豆島をあとにするのでした。。。。。










XPERIA Z5 premium


というか、短すぎ小豆島観光(お仕事ね..)でした。。。。。。。。。(一台のフェリーのスケジュールのタイトさにビックリです..)






で、なんだか今は東京に戻っていて、明日から普段の暮らしに戻る中居なのであった。。。。


shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α7 & α7R & α7R II, ライカレンズ | コメントする