高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP/No,0040・0041 「PRODUCT BLACK」で新入荷!







高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP シリアルNo,0040・0041 が、
入荷しました!


しか〜も、人気カラーの PRODUCT BLACK です!!










PRODUCT BLACK の入荷を記念いたしまして、
CAMBOFOTO アルミMini三脚 に雲台をつけてみたわけです。。

この組み合わせ、すごぉーくクールじゃないですかね!?

と、極細レンズとして名高い L39 ELMAR9cm / F4 をトッピングして、
ドレスアップを施しました。。











【 P-N75ALPの特徴 】

加工技術の高さを評価されerg(エルグ)から雲台製造を依頼されていたプロスパインが、その意思を受け継ぎ2013年9月再製造開始!名前も erg から prospine へ。

F1のエンジンなどにも使われる高強度と高耐圧力性の素材、超々ジュラルミン(A7075)を高精度な加工技術により誤差0.02mm以内で削り出し加工を実現。仕上げに腐食に強いアルマイト加工を施す。チルト・スイングはディスクブレーキのような構造で、一度触ると忘れられない「究極の心地よい滑らかな動き」と「締付け時に構図がズレない理想の固定」は、プロカメラマンでも驚くことでしょう。

これぞ精密加工技術を誇るメイド・イン・ジャパンの底力をみせつけた、世界に誇れる至高の3WAY雲台!!Prospine雲台で最も小型軽量なモデルですが、プロが使う重いフラッグシップモデルのデジカメでも余裕で完全固定ができる能力があります。(耐荷重15kg)きっと、他の3WAY雲台を使うのがヤになるとおもいますよ。













小型!軽量!超高精度!な3WAY雲台で、これ以上のモノがあるのかー!?

10万円を超える大変高価な商品にもかかわらず、39個も出荷しているのも、道具としての質の良さを物語っているのではないでしょうか!?

とにかく、価格以上の価値がある、レベルの違う逸品であることは間違いない!
(中居は、仕事では、ほぼこの雲台だけでおこなっています。他のはもう使えません…)

特にボーナスのお金がまだ残っている人! 最高の逸品をゲットする平成最後のチャンスかも!!! です….






PRODUCT BLACK No,0040 0041
高精度3WAY雲台 prospine P-N75ALP【Custom Logo Edition】







CAMBOFOTO アルミmini三脚





nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 三脚, 日本製高精度3WAY雲台 | コメントする

「超〜デカ丸アンブレラ SilkyWHITE-189」らしき傘が、こっそりBSデビューしていた件。












先月のことですが、NHK BSプレミアムを見ていると、
弊社取り扱いで一番でっかい「超〜デカ丸アンブレラ SilkyWHITE-189」らしき傘が、こっそりデビューしているのを発見しました!

らしき、、なので、ウチ以外で買われたものかもしれません。らしき、ですが、ウチが販売したものかも、ということも否定できません。

で、ドラマの内容は、たしか、プラモデルメーカーに勤めている(週末)レーヤーさんのお話だったように記憶しております。











実は先ほどまで、ブログ以外の原稿書きで、力を尽くしてしまいましたので、今日はもうこれ以上面白いことは思いつきません….。

なので、こんな借り物な話だけで、終わらせていただきます。(TVの画面をiPhoneで撮っただけ..)

なお、この「大きな白傘」は、現在在庫分が売り切れてしまうと、次回入荷は、いつになるのかわからない商品です。これは脅しではありません。なので、気になっている人は、今のうちにお買い求めください。(売り切れたら欲しくなるという人、多くて困ります….「だから、あの時あれだけ、言っていたじゃないですか〜」その人たちに言ってみたいセリフです)






超〜デカ丸アンブレラ Silky WHITE-189(白)






nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 最強!スーパーアンブレラ | コメントする

動きの写真のライティング、定常光に秘訣あり!








えーー、これは「美しい光の撮影照明キット」を横から1灯を照射して撮った写真です。美しいですね。。

それに車輪回っているのが、ちゃんとわかりますよね!? 実際、回していますから、当然と言えば当然なのですが、、

実はストロボで撮ると、こーやって車輪は回ってくれずに、止まってしまいます。なので、定常光ならではの写真ともいえます。










タネを明かすと、現場はこお!
なんてことない簡単なセットです。









ただ今回、キット付属のスタンド(軽スタ)だと、高さが下げられなかったので「 折りたためて軽いライトスタンド 」に変更しておりますのでご注意を。



で、ちなみにTOPの写真は、 の「電子シャッター」で撮っております。いたって、フツーに写ってますよね!? でも、このフツーは普通ではないのですよ。

それでは、α9以外のフルサイズカメラの「電子シャッター」で撮るとどーなるのでしょうか!?








試しに、 の「サイレント撮影(電子シャッター)」で、撮るとこうなります!スポークが、現実にはありえない方向にひん曲がり、美しい弧を描いております!




↑ ちなみにα7R2の取説



でも、 でも、 でも、サイレント撮影(電子シャッター)を使えば、同じようにひん曲がった写真になります。


それでは、フツーではない電子シャッターの で撮った写真をもう一度みてみましょう。










何事もなかったのように、フツーに写っております。。

もちろん、この話は物理シャッター(フォーカルプレーン)を使えば、先ほどのような歪みはなくなります。けど、それでは折角の無振動・無音な「電子シャッター」の使える状況が限られてしまいます。。(α9が出るまであきらめていたことだが..)






本日の撮影で使用した機材たち(「美しい光の撮影照明キット」を使いiPhoneで撮影)





の「電子シャッター」は、「シャッター改革」をもたらしたといっても良いとおもいます。



話を戻しますが、撮影照明キット付属の「Sh50Pro」のような高輝度高演色LED電球も、今までの常識では考えられないくらいの「技術革新(イノベーション)」があった照明機材です。なので、それまでの常識にとらわれている皆様にはまだまだ、その感じは伝わっていないのではないかと、感じています。

話になんないくらい、本当にすげーーーーんですから。。だから、このキットを推しまくっているんですよ。買って、損だけは絶対しない、と言い切れる最新機材だと、私は思います……..。






【定常光なので秒20連写もつかえちゃう〜!】
しい撮影照明キット







nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする