撮影用大光量45W高演色LED電球【Ra95/E26】次回「入荷時期見込み」のお知らせ









しばらく「売り切れ中」の撮影用大光量45W高演色LED電球【Ra95/E26】の次回「入荷時期見込み」の最新のお知らせです。

大人気商品なのに「売り切れ」が続いてしまっている理由。。。それは、、、、














当該商品を製造している中国の工場が、よりによって今年の年初から「お引越し」をし始めちゃったからなんです…….。(オーダーは年末にかけてるんですが、引越しのことはと聞いてなかったです。そんな重要なこと、事前にいってよなぁ…..。)

そんなこんなで、中国では2月に春節(お正月)を迎えてしまい、その前後1週間、合わせて3週間ほど「機能停止」状態に陥ります….。













というわけで、3月中旬からお引越しした「新しい工場」操業すると…聞いています。が、操業してすぐに、この電球を作ってくれるかどうかはわからない状態です。

つまり、次回入荷は早くても4月に入ってからと…….予想できます….。

これは早かったら、、、って話であって、もっと遅くなる可能性も高いとおもいます。。。。




ホントは「大人気商品」なので、今すぐにでも売り出したいんですぅーーー!!!!





けど、いかんせん、そんな状況ですので、お急ぎの方は製品としてはワンランク上の光量同等製品、

  039|撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro-S

をお買い求めください。







この事情も踏まえて 、コスパが重要で気長に待てる人は、こちらをお待ちください。(ホント、いつになるかわからないですが…)

45wled-ra90_03_l 039
撮影用大光量45w 高演色LED電球【Ra95/E26】









shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 | コメントする

iPhoneで撮った「四条河原町・都そばのきつねうどん」の色補正を試みる。








えーー、今日は、ホントになーーーーんも思いつかなかったので、ご覧のEXIFデータの写真を使ってなんとかしのごうと思っています。

ここに記録されているGPSデータの場所はというと、、、













京都の繁華街「四条河原町」です。そこに「都そば」という、いわゆる「立ち食いそば」があります。本来、京都じゃ、そばではなく「うどん」がメインだとおもうのですが、何故か屋号は「××そば」となっている場合が多いです。(「都そば」は、大阪本社の駅そばチェーン店)

で、この辺りで他に「立ち食いそば」はなく、ちゃらっと一人で食べるには、この店は貴重です。ちなみに、券売機なしのキャッシュオンデリバリーです。(子供の頃からあるので、相当昔からやっている。去年改装して、今風の店構えになってしまって少し残念。。)










そして、いつも頼むのが、「きつねうどん」。たしか、320円だったかなぁ。(あやふや..) この関西独特なほんのり甘いきつね部(おあげ)は関西独特かな…。東京では出会ったことがない味付けですね。っていうか、この味付けでないと「きつねうどん」自体が成り立たないとも思っています。

とまぁ、味の話はおいといて、、

この写真は、iPhoneX(2×レンズ)の「撮りっぱの写真」です。お店の地明かりで撮ったにしちゃ、まぁまぁ、いい感じに写っていますよね。。

で、ここから、「プロの画像処理技(編集)」をお見せしますね。(アプリはなんでもいいんだけど、Photoshopを使用)









少しだけ詰めて、きつね中心合わせの「トリミング(クロップ)してみました。ちなみに比率は「4:5」です。どーしてこの比率なのかと、言われてもちゃんとした理由は答えられません。かつて、大判カメラの4×5とか、8×10とか使っていたせいか、なんだか落ち着く比率なのです。










「トーンカーブ」というコマンドを使い、少し明るく、少しコントラスト高くしてみました。




「マスターカーブ」のみをかるくS字に曲げたくらいです。









最後に、「色相・彩度」というコマンドで仕上げます。「きつね部」の「イエロー系色相」を選び、「彩度」を高く(+12)し、「色相」を少しだけ「赤方向(-2)」にずらします。 イエロー系をいじると、この写真だと、「きつね」「おつゆ」「一味」「テーブル板」に影響します。







これで完成です! 地明かりにも関わらず、「オリジナル(iPhone撮りっぱ)」よりはるかに美味しそうになりましたよね!! ※黄色味を少し赤にズラすと食べ物は美味しくみえるのがポイント!

っていうか、実際もフツーに美味しいんですけどね…。(四条河原町で、ちゃらっと食べるにはオススメです。。)







【 都そば四条店の宣伝だけになってしまった…. 】
↓ てーへんだ!!自社商品の宣伝を忘れてしまいました!ショップが潰れてもらっては、ブログも続けられないので、皆さまの支えが大切になります、なにとぞ、よろしゅうに..
shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: photoshop・captureonepro・premierepro教室(ちょっこと上級者向け), プロ iPhone カメラマンへの道。 | コメントする

2018年2月5日16時29分〜8日15時54分、チューリップの経過観察(by 高演色LED電球 直当て)


2018.02.05 16:29
2018.02.06 09:52
2018.02.07 09:57
2018.02.07 16:30
2018.02.08 13:11
2018.02.08 14:26
2018.02.08 15:54





先日、高演色LED電球直当て、接写で撮った「チューリップ」2月5日にお見せしましたよね。(ペン先生、失礼しました..)
高演色LED電球「直当て」の”接写チューリップ”






実は「花」と「カメラ」と「照明セット」をそのまま(固定)にして、3日間ほど「経過観察」をしていたのですよ。それを撮ったらどーなるのかなぁ?と思いまして、、、、

暖房により、室内の温度が節操なく変化するので、「開花」の様子ではないとおもいます。なので、「学術的な要素はない」記録となります。

ただ、このように並べると、「静かなる時の流れ」を感じることができるのではないかと……..「花鳥諷詠」といったら言い過ぎかぁ…












で、LED電球「直当て」ライティングの場合、比較的「コンパクトなスペース」なので、「数日間のセット残し」にはもってこいかも知れませんよね..。








しばらく、品薄状態が続いていた話題の高演色LED電球Sh50Pro ↓ 今ならありま〜す!!!


「花の開花」を地道に撮影するのも良し。あ、定常光だから「タイムラプス」でも面白いかもね。。。



  039|撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro S/V








shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 | コメントする