【おもしろ大実験シリーズ】時速540Kmの高速移動体を「動画の高速シャッター1/8000秒」で撮るとどーなるのか?


以前、、フォーカルプレーンシャッターのD800Eの高速シャッター(1/8000sec)ですれ違うN700系新幹線(つまり時速540km移動体)を撮りました。その時は、フォーカルプレーンシャッターのせいか曲がりまくりました。


【おもしろ大実験!】最新鋭デジカメで時速540Kmの高速移動体を1/8000秒で撮るとどーなるのか?


では、動画の電子シャッターで同じことをすれば、どーなるんでしょうか?


実験方法は、SONYα7の動画機能(60p)を使い、シャッタースピードを1/8000秒に設定し、すれ違うすれ違うN700系を撮影します。つまり1/8000秒で秒間60コマを撮るのに等しい(ハズ)それを抜き出して並べてみました。


では早速ご覧いただきましょう。










先頭車両のアタマの6コマです。やっぱ、電子シャッターでもひん曲がってますなぁ・・・。さてさて、前回写っていた540kmで移動する乗客の皆さんは写っているでしょうか?


NOZOMI_009

NOZOMI_051

NOZOMI_130



フォーカルプレーンより、曲がってる気がしますね。なんだか、人らしきものが写ってはおりますが、なんだか分からないですね・・。ちょっと、Photoshopで変形かけて復元してみましょう。



NOZOMI_009_R



こんな具合に、ゴーインに変形させます。



NOZOMI_051_R


おっと!完全に腕が写っておりますね。


NOZOMI_130_R


コチラも腕です・・・。


NOZOMI_118_R


白いセータを着ていらっしゃるようで・・・。


NOZOMI_033_R


おっと!本を読んでらっしゃるようです・・。イラストのようなものも見えますよね!?


つーか、3mほど先の時速540kmで移動するものの情報がこんなに分かるなんて・・・・。スゴイといえばものすごいこと・・・。(車両のすれ違いの所要時間3秒だし・・)ちなみにコレをやるときは必ず1/8000秒等の高速シャッターで動画をとる必要がありますからね・・・。



1-60sec


動画の通常シャッタースピードシャッタースピード(1/60秒)で撮ると、ひん曲がりませんが、コマの抜出ししてもなーんも見えませんからね(モーレツにぶブレるので・・)。


で、今回抜出しした元動画をみてもらうとより理解が深まるかも・・・。オマケに動画(シャッタースピード比較)を編集したので見てください。




ちなみに・・・・・


NOZOMI_039_R


このAは!!!!すれ違った新幹線は、N700A(N700を後から、無理やりAに改造した車両)のようです。※Aの文字が無理やり後つけで書き足されている。どーなんだろうね、、、近代車両のデザイン的には・・・。




【おもしろ大実験!】最新鋭デジカメで時速540Kmの高速移動体を1/8000秒で撮るとどーなるのか?

【続・おもしろ大実験!】最新鋭デジカメで時速540Kmの高速移動体を1/8000秒【タテ】で撮るとどーなるのか?

【続々・おもしろ大実験!】iPhone4Sで時速540Kmの高速移動体を撮るとどーなるのか?

【続々々・おもしろ大実験!】電子先幕シャッターシャッター(α7)で時速540Kmの高速移動体を1/8000秒で撮るとどーなるのか?

【続々々々・おもしろ大実験!】iPhone5Sの120fps動画で、時速540Kmの高速移動体を撮るとどーなるのか?








【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 【スチールカメラマンの動画修行】, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, プロカメラマンに役立つ話。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください