名門ハッセルレンズをEOSやニコンFで使おーぜー!しっかりとした「三脚座付ハッセルブラッドマウントアダプター」



デカすぎる50mm、、カール・ツァイスT*ディスタゴン50mmF2.8がEOS7Dについてるーー!!←ちなみにとんでもない玉なんですよ・・・・。



さてさて、フィルム時代にハッセルブラッド500CM等でお仕事されていた方、デジカメ時代になってすっかり使わなくなりましたよね〜?(特にフルサイズ機購入以降・・)

押し入れの中に、プラナーCF80mmF2.8・マクロプラナーCF120mmF4.0 ・ゾナーCF150mmF4・ディスタゴンCF50mmF4等々、名門カールツァイスレンズが眠ってませんか〜?

もしそうだったら、大変にもったいない!

だってだってだって・・・・
コレさえあれば、EOSについちゃうんだもん・・・・。


ハッセルブラッドレンズ>EOSマウントアダプター(三脚座付)

国産レンズにはない、あの柔らかい描写をお忘れですか?レンズはちょっと大きくて重いけど、あの優雅な絵には変えられません・・・・・。







ギョエーーー!今度は世紀の銘玉カール・ツァイスT*プラナー110mmF2.0がD800Eについてるーー!!←これも滅多にお見かけしない、とんでもない玉・・・・。

ニコンユーザーの方も、かつてハッセル使っていましたよね?
プラナーCF80mmで撮ったポートレイト、、覚えていませんか??思い出してください、国産レンズでは表現できないあの髪の毛の柔らかさ・・・。

ハッセルブラッドレンズ>ニコンFマウントアダプター(三脚座付)

これさえあれば、そこにあるハッセル用のプラナーやゾナー、ディスタゴンが再び使えるんですよ〜。

このマウントアダプターは中国製ですが、ちゃんと弊社でセレクトした、しっかりとした商品です。重いハッセル玉をつけるのだから安心感のあるマウントアダプターじゃないと怖いですからねぇ・・・。






実はこのワタクシ、先日までフォーカルプレーンハッセルレンズのプラナー110mmF2.0とディスタゴン50mmF2.8をこのお手製オンボロアダプター(ハッセルの中間リングとニコン中間リングマウントを改造?)を介して、D800Eで使っていました。。。マウント部が恐ろしくガタガタして、高価なレンズを落としそうで本当に怖いおもいをしておりました。


だから、しっかりとしたマウントアダプターが必要だったのです・・・。
(また、ついで売りかよ〜)


余談ですが、このお手製オンボロアダプターを作った時期は、まだマウントアダプターというものが存在しなかったので、日本初のマウントアダプターだったのかもしれません。。。その後、真似されてハッセル-ニコンのマウントアダプターが発売されたとか・・・。(作った本人の証言・・・)


でも、このオンボロアダプター、、ちゃんとツボを押さえてますよね。だって、三脚座アダプターも別途作ってますから・・・。(凶器になりそうなくらい、ごつすぎるけど・・・)


三脚座にはもちろんカメラねじ穴が切ってあります。座の直径は約32mmとライカ自由雲台の大きさとほぼ同じ(トップ写真ディスタゴン+EOSでもジャストフィットっしてますよね・・・)

ちなみにトップ写真の組合せでは、EOS7Dが0.92kgに対して、ディスタゴン50mmF2.8+アダプターは1.37kg!カメラのねじ穴では支えきれないでしょう。。(誰だって理解できますよね!?)

重いハッセルレンズをデジタル一眼で使うには、アダプターに三脚座は必須でしょう!(これホントに重要ですよ)



今一度、思い出してください、、、

ハッセルブラッドで撮った写真、、、国産35mmで撮った感じと全然違いましたよねぇ・・・・・。それは名門カールツァイスレンズのおかげだったんですよ・・・・。

でもでもでも、、、、、、

そのお手持ちのハッセルのカールツァイスレンズが、現代のデジタル一眼で使えちゃったりするんです・・・。このアダプターさえあれば、ですが・・・(蘇れ!押し入れの奥のハッセルレンズ達・・・!)



ハッセルツァイス持ってるからEOSにつけたいよ〜!”ハッセルブラッドレンズ>EOSマウントアダプター(三脚座付)”売場

ハッセルツァイス持ってるからニコンFにつけたいよ〜!”ハッセルブラッドレンズ>ニコンF マウントアダプター(三脚座付)”売場


関連記事:HASSELBLAD CarlZeiss T*Planar110mmF2.0を最短距離(0.8m)で試してみよう!

関連記事:【まさかの連日トピック!デカすぎる50mm!】ツァイスの超銘玉「CarlZeissT*Distagon50mmF2.8」もやってキター!で、さっそくD800Eで試写ッ♪








【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 


カテゴリー: カメラ&レンズ, キルフィット マクロキラー&ツァイスレンズ パーマリンク

名門ハッセルレンズをEOSやニコンFで使おーぜー!しっかりとした「三脚座付ハッセルブラッドマウントアダプター」 への3件のフィードバック

  1. imagen のコメント:

    Hマウント-Nikonも探してきてください

  2. shicky のコメント:

    素人質問で申し訳御座いません!
    こちらの記事にあるように中判レンズを導入しようと考えているのですが
    中判レンズをフルサイズ機に取り付けた場合は、画角はどう変わるのでしょうか?
    通常の中判通り÷1.5換算して良いものなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください