★強力フレキシ棒20★の小型カメラ固定のその後、(昨日の続き..)



DIGIPOD アルミ4段三脚」に、「三脚用せり出し棒」を付けて、「真ふかん」撮影している様子。昨日の記事




「真ふかん」撮影の写真。






昨日用意した「小さなカメラの正体」は、

SONY FDR-X3000 と、
ソニー FDR-X3000R(ライブビューリモコン付)
だったんですね。



それにオプションの
ソニー フィンガーグリップ AKA-FGP1

と、

超薄型 モバイルバッテリー TOPVISION(初期薄型軽量型)
Syncgreen マイクロUSBケーブル(0.15m)
ですね…。



















SONY X3000は、「モバイルバッテリー」からの「給電撮影」に対応しているので、
「小くて軽いバッテリー」をぶら下げて、
「動画撮影」「タイムラプス撮影」ができて「長時間」撮影でも安心ですね。
※最近の「SONY様製カメラ(一眼も含む)」は、microUSBから「バッテリーへの充電」はもちろん「給電撮影」も可能! 他カメラメーカーはこの優れた仕組みをナゼ見習わないのか!?(ロケに「専用充電器」を持っていかなくてもいいんですよ..スマホ用の汎用性が高い&安価なUSB充電器でまかなえるのですよ!)






で、ここからが貴重な「今日の撮影現場写真」…。








ミラーレス一眼のα7R2とα9が構えられていますね。。三脚から推測するに、動画とスチール同時撮影か!? んでもって、小さいカメラ「X3000」が、あの棒(小さい方)につけられて、クランプがドアノブの取手につけられているようです。(小さい方の棒は、手で簡単に自由に曲げることが可能!) わりとカンタンに「3カメ」状態ですね。。。











詳しくお見せしますと、このような接続方法、以下、それぞれの販売ページリンクボタンを貼っときます!!!(喰いついてね…ここウチ的には一番肝心…)





★強力フレキシ棒20★strong(小さい方)

1025 蟹バサミ型強力クランプ(カニクラ)

ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(L)

↓ 少し短いコチラでもOK!
ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(M)





んで、今日は何を撮ったのか!? 残念ながらお仕事なので、今は詳しいことは言えません…。悪しからず……。

※さ、今年も来週から「ハードな日々」が始まります…ので、ブログ内容は薄くなりますけど我慢してね…。




shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, カニクラ。, アーム, パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*