モノブロックのモデリングを「調光可能な高演色LED電球」に替えると「進化型ハイブリットライト」と化す










以前ご紹介した、口金変換アダプターE11-E26ソケット(amazonリンク)E11延長ソケット(amazonリンク)。です。

今見たら、リンク先が売り切れていたので、新しく探しました。

E11→E27 口金変換アダプタ E11→E26電球ソケット変換 E11ソケット (5個) と、口金延長 アダプタ E11 → E11へです。(同じものではないよう、でも同じことができます)

プロペットやコメット(O型発光菅ストロボ)のモデリングを「大光量デイライト」に替える劇的な方法!














039ブランド|撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro-V(調光タイプ) に取りつけてみました。(黄色いテープは、変換ソケットと延長を固定するために必要です)















すると、モノブロックストロボ(o型チューブに限る)モデリングライトのソケットにつきます。(写真はプロペット製。他にCOMET製などO型チューブのストロボだったら、同じことが可能です)














天使のアンブレラSilkyWHITE-100 を挿して取りつけます。すると、どーなるか!?















定常光のデイライトの調光が可能となります!

大光量デイライトなので、もはや、モデリングライト(ストロボ光のプレビュをする。ピントをみる)の使命を超えて、「撮影用定常光ライト」と成り上がりました!














もちろん、動きを止める「瞬間光のストロボ光」も調光できます。。つまり、「瞬間光」と「定常光」のハイブリッドライト! 

「シャッタスピード」と「調光」の調整で、色温度を合わせつつも、「動きを止めて(デイライト瞬間光)」「うっすらブラす(デイライト定常光)」という「新しい写真表現」が、無限に組み合わせることができるようになったのです!!





  039|撮影用大光量50W高演色LED電球

Sh50Pro-V(調光タイプ)



※E11延長はプラ製のうえ非常に細いので、これを使う場合、ストロボを揺らすなど、激しい動きを与えないように注意してお使いください。(ポキっと折れて、除去に難儀しますから…)









調光はスマホアプリでおこないます。 ↓こちら!












shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*