ミラーレス機で動画手持ち撮影だったら、このハンドルグリップでいーかもね。








昨日、お伝えしました動画撮影(もちろん、おひとり)が、今日ございまして、、、、さっき、白金台に戻ってきました。

で、SONYα9の「手ぶれ補正」を期待した「手持ち撮影」をするのにあたり、「やっぱ、グリップくらいはあったほうがいーかも..」と思いたち、急遽このようなものを作ってみました。













ホットシューマウントアダプター II型 + アセンブリ・キューブ ver.2.0 + 軽量カメラ用グリップ

吊り下げ式のハンドルグリップです。(ホットシューとキューブの間の締込みは、プライヤーを使って動かないように固定) で、念のために言っておきますが、アクセサリーシュー(そんなに強度があるわけでない)を使うので、「重いミラーアリ一眼」では、この方法はやめといた方がいいです。(軽いミラーレスに軽いレンズ、で使いましょうね。。)












本日の現場の証拠写真です。フィックス(三脚固定)2カメ、手持ち1カメを使いました。(証拠写真を撮るのに、もう1台a7を使いました…)













実際には、カメラの下にもグリップを付けまして、両手対応もできるようにしました。。。












撮影終了後の現場写真です。荒れてますよね。。ま、おひとりで3カメもしたんですから、こーなるのもしゃーないですわな。。(この写真も、第4のカメラで撮影…今日はこんなもんで許してや~)







1081ホットシューマウントアダプター II型

アセンブリ・キューブ ver.2.0

軽量カメラ用グリップ








↓ もうじきだから、お買い物はお早めに!

shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 一眼動画サポート, カメラグリップ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*