撮影用フラットパネルLED Rpad/Vpad「薄く」「優しく」「色キレイ」いよいよ販売開始!


rpad450-vpad350







連日お届けしている、焦らされて、気になる、気になる、薄型フラットパネルの撮影用LEDのRpadとVpad。


優しくムラのない面光源!
そのままで「柔らかでムラのない面光源」を作り出す理想的な次世代型LED照明機材。ブツ撮りはもちろん「優しい光」を放つので、被写体が眩しくなく「人物撮影」にも適しています。(従来型LED照明機材では、光が目に突き刺さる)そして、軽い灯体ながら、75W(Rpad-450)/45W(Vpad-350)といずれも、かなり明るいのも特徴です。








rpad450vpad350_003-004


狭い場所でも照明可能!
ソフトボックスなどの照明機材は「厚み」があるため、狭い場所での照明が困難でした。Rpad/Vpadは後ろに出っ張理がなく、極薄のため、困難だった狭所での照明も可能としました!






rpad450-vpad350_010
★クリックすると拡大できます!


「特殊拡散板」による効率の良い拡散光!
「極薄の灯体」から「ムラのない優しい面光源」を生み出せた秘密は、「細かいドットが並んだ特殊な拡散板」を採用したことにあります。この「拡散板」を通すことにより、ハードなLEDの光を効率よく拡散させることを実現しました!






1202
★クリックすると拡大できます!


試しにVpad-350をトップライトにして撮影
背景は、白アクリル板(グロス)。反射物だと、フォーカスの具合によって、細かいドットが床にうっすら写り込むことがある(拡大して確認ください)。これはこれで、文様と見立るとアリといえばアリだと思う(キレイだしね..)。写りがイヤなら反射物撮影の時は、薄いディフューザー(トレペなど)を貼れば容易に回避できる。








高演色で光の色がとても良い!

メーカーの仕様をみると「Ra95以上(CRI ≧95)」と記されています。ただ、現在のところこのRa値が正しいのか?実測していないので、現在のところ弊社の見解ではRaは不明とさせていただきます。(信用していないので、、、、近く計測予定です..)


rpad450_colorchart
Rpad-450 JPG撮って出し画像

vpad-350_colorchart
Vpad-350 JPG撮って出し画像


Raは不明としながらも、それだけでは無責任なので、参考までに、WB=デイライト(晴天)に設定し、JPGで「カラーチャート」を撮影してみました。「撮って出しの無編集写真」をお見せしますので、DLしてご確認ください。(光色、すこぶる良好に思えるのですが…!? Ra95もインチキではないかも..)









vpadrpad-002


【高耐久性!】日本仕様にだけ、特別に強化されたコネクタ!
Rpad/Vpadの元々のコネクター(本体側ジャック)は、基板に直接半田付けされている構造でした。この構造では、使用による「プラグ(AC側)」の少しの動き(抜き差しや引っ張り)により、基板に直付けされた「ジャック」も動かされるので、高確率で基板の「半田付け」が剥がれ故障の原因となってしまいます。

この指摘を受け製造メーカーは、特別に「日本出荷品」にだけ、従来の「基板直付け」ではなく、独立し強化された「ジャックパーツ」を使用したものを出荷してくれています。

















Vpad・Rpadを使って写真を撮ってみよう〜!!
さてさて、お待たせしました。スーパーで買ってきた「完熟のイチジク」を撮ってみることにしましょう!!!(コレ、見たかったすよね!?)


vpad-gemba_01

まずは角型のVpad-350!トップから照明してみました。「レフ無し」です。さて、どーなったか!?



vpad-350_sample-pic

コレ、α7RIIのJPGで撮って、そのままの写真です(WB=Daylight 無調整)。。。色いーでしょ??



vpad-gemba_02

なお、自重1.1kgのVpad-350では、16mmダボ付Cクランプ で、簡単にポールからトップライトが作れました。(ポールは、ホームセンターで売ってる「大きいつっぱり棒」でも可!)










rpad-gemba_01

次に、丸型のRpad-450を同じようにトップから使ってみましょう。



rpad-gemba_02

この時、気がついたのですが、天板の上にモノを置いて斜俯瞰する時、丸トップだと、いろんな方向から撮れることを発見しました! で、その結果は!?



rpad-450_sample-pic

テーブルに置いただけで、この「麗しき仕上がり!」 まるで、アービング・ペンを彷彿とさせる静物写真が簡単に撮れました!(WB=Daylight 明るさだけ少し調整)← 言い過ぎました・・・・つか、ペン様に失礼です..。 で、これは少し画像編集しており、少しだけ「明るさ」を明るくしています。(露出を少し間違ったのね..)



rpad-gemba_03

2kgあるRpadでは、「Cクランプ」では心もとないので、Jaws Clamp mini の使用をオススメします!









Vpad(角型)もRpad(丸型)も、基本光源のLED及び構造は同じなので、面積とカタチの違いだけだと、考えてください。









Rpadを使ってiPhoneで撮ってみよう〜!!

rpad450-iphone-sample-pic

スマホでも、余裕でキレイな写真が撮れましたよ! これはいーですね。。キレイな照明機材さえあれば、スマホだって商用に使える写真が撮れるってことですもんね。。(ただし、iPhoneはオートホワイトバランスなので、全体の色によっては、色が安定しないかもしれません..)










【その他、こぼれ情報..】丸くて大きいので持ち運びしにくいRpad-450(D)には「専用キャリングケース」付き!

rpad450-009_300px

持ち運びにくいRpad-450(D)にだけ、キャリングケースが付属します!
※Vpad-350には、ケースは付きません!














と、だいたい、ご説明は以上です。。。。(十分過ぎる程の情報量だったとおもいますが….)

ど〜ですか!? この素晴らしき次世代の「薄く」「優しく」「色キレイ」の薄型LED照明機材は!? てか、欲しいですよね!? いや、欲しいに違いない!!

というわけで、お待たせしました!! 販売を開始しまーす!!!







rpad450_75w

撮影用【丸型】フラットパネルLEDライト「Rpad」
Rpad-450(白) Rpad-450D(色温度可変型)



vpad350_45w

撮影用【角型】フラットパネルLEDライト「Vpad」
Vpad-450(白)






ほし〜人は、売切れになって待たされる前に、お早めにね・・・



お手頃A4ノビサイズの面光源!撮影用 角型フラットパネルLEDライト「Vpad」(発売までもう少し..)
撮影用 丸型フラットパネルLEDライト「Rpad」詳細情報(発売はまだね..)
おっ!これは!? 次世代型フラットパネルなLEDライト近日発売!





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*