パワーアップした「スーパーUZUMASAヘッド」と進化した「ジョーズ・クランプ【限定アルミ仕様】」


※今日の記事は、超プロ機材の話題です。アマチュアの方は頭が痛くなるかもしれないので、ご注意を!

えー、プロカメラマンの皆さん、
ながらく欠品していたUZUMASA Headがやっと帰ってきました。(しかもパワーアップして,,)
その名もスーパーUZUMASAヘッド!

従来品より、ごつくなってしまいましたが、
しっかり度合いは抜群です!
今回はシルバーとブラックの2色ご用意しております。
これなら派手なピカピカ好きもシックな黒好きな人も心ゆさぶられますよね。


ジョーズ・クランプ for iPadと組み合わせれば、iPadを雲台のように使え、しっかり固定できたりします。(ハーフダボ・太ねじ→カメラねじ変換付属)


同時に新製品ジョーズ・クランプminiです。
Jaws Clamp for iPadの短いバージョンなんです。
で、今回あるやつだけ特別にAluminum Editionつまり、
軽量化をはかるために芯のねじ部がアルミになっている限定品!
というのも、従来の鉄製が重い!と指摘したら、工場が素材をアルミに変えて作ってくれた特別品なんです。でも次は数をまとめてオーダーしないと作ってくれません。
売切れたら鉄製に戻る可能性が高いです。
軽くできたAluminum Editionが欲しい人はすぐに買ったほうがいいです。(本当ですよ!)


ヘッドなどをちょっと突き出したいときに・・・。


2個あるとバックペーパーを垂らせます。邪魔な長い棒を持っていく必要が無くなりますよね!(これなら電車でいけるね!あ、そもそもペーパーを持っていけないか・・・。)

ジョーズ・クランプmini+スーパーUZUMASAヘッド+ジョーズ・クランプ for iPadを組み合わせると・・・。


私と同じように、Eye-FiでiPadにデータを飛ばしている人はコレがやりたいと思います。

私と同じようにとは?→Eye-Fi+iPad 安定アドホック接続の秘技完全伝授。目指せ!パソコンレス・スマート撮影【簡潔編】

コレをやったら現場で他のスタッフにほめられると思いますよ〜。。
データが飛んでることより、コレに驚かれます・・・。。


横から見るとこんな感じ・・・。
三脚じゃなくても現場の椅子等の突起物にはさめば、

安定プレビューできちゃいます。
スタジオで据え置きで使っている人なんか、ほしーでしょうね〜。。。

かなりガッチリしていますが、
iPadをしっかり固定する道具って他にないですからねぇ〜。
多少重いのも仕方ありません。。

どーでしょう?
今回の接続系機材。
ディープすぎますかね?
でも、必要な人も中にはいると思いますから、
売ってます・・・。

ではでは、、


※今回の記事写真は、ニコンD800Eで撮影しました。JPEGなのに重くてウチのMacProクンがちゃんと動きません。ものスゴく良く写るんですがね〜。。。
さっきからハードディスクがガーガー唸ってます。困ったもんです・・・・。

“ジョーズ・クランプ mini”売場

“スーパーUZUMASAヘッド Kit”売場

“ジョーズ・クランプ for iPad”売場

facebookページやってまーす!(ログインしておこしください)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, iPad・iPhone撮影サポート, iPadパワーユーザー講座, クランプ パーマリンク

パワーアップした「スーパーUZUMASAヘッド」と進化した「ジョーズ・クランプ【限定アルミ仕様】」 への1件のフィードバック

  1. 株投資の銘柄 のコメント:

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください