クリップオン(with パン棒付スピードブラケット)を無造作に地べたに置いてみる。








あーーーーーーーーーーーー!!!!
クリップオンストロボが、乱暴にアスファルトの上に置いてある!!!














大事なクリップオンにキズがつくではないかぁー!!!












今度は、無造作に砂地の上に!!!!!











だ、大丈夫なのか!?











はい、心配ご無用!

この「パン棒付スピードブラケット」のリフレクター部には「高さ」があり、
この置き方をした時には、装着クリップオンが地べたにはつかないように設計されています!

それに「主に金属でできている」ため、多少荒々しい使い方をしても、スピードブラケットの基本機能を損なうことはありません。(これ自体にキズがつきますけど..)

野外だと、フツーの「アンブレラホルダー」ではセット替えの時に置くところに困るんだよね。
(特に野外では一旦、置くという簡単なことがままならない..屋内でも、高価なクリップオンを地べたに置くことは、はばかられますよね!?)











「灯体をがっしり挟んで固定する特別な仕組み」 なので、クリップオンのひ弱な「シュー」を壊す心配も無いですしね…。








地べたに置いても心配な〜い!
安心安全なアンブレラホルダー!!!






に、皆様の清き一票を…!





【空前絶後・至高のアンブレラホルダ】
パン棒付 スピードブラケットぉ〜








shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, クリップオンストロボ用アクセサリー, 頃合いの良いアンブレラホルダー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*