幻の黄色い「小型充電式電池(Li-Ion等)リサイクルBOX」を探せ!(リチャージブルバッテリーの廃棄の方法)









「小形充電式電池」というのは、カメラや照明等、撮影でよく使う、いわゆる「Li-Ionバッテリー」などの事をさします。

充電を繰り返すと、その能力が落ちてきて、そのうち使えなくなります。そんな「使用済み」バッテリーを棄てることは容易ではありません。「燃えないごみ」にも出してはいけないですのです。(行政では受付けてくれません)

調べてみると、

一般社団法人JBRC という団体が「回収・リサイクル」を主導しているようです。

全国にある「リサイクル協力店」の、お店に「小型充電式電池リサイクル回収BOX」を設置して回収をおこなっているとされています。






↑ 専用回収BOX

不用なLi-Ionバッテリーがあったので、今日のお昼過ぎから「秋葉原」に出向き、「回収ボックス」が置いてるはずの「リサイクル協力店」を調べ、片っ端からいってみたのですが、

「黄色い箱」を置いている店を見つけることができません!!!!

結局、電気の本場「秋葉原」では見つけることことができませんでした。。。(私の探しかたが悪かったのか!?)







この問題で困っているカメラマンは多いと思います・・・。秋葉原のあと、皆さんのお役に立つために、意地になって都内にあるであろう「幸せの黄色い箱」の行方を探すことにしました。





で、努力の結果、、、、、、見つけましたよ! 黄色い箱。。
それは「有楽町」にありましたぜ!!!!

とある家電量販店です!

しかも、一個だけではなく、複数個、「黄色い箱」の存在を確認しました!!! ただ、その多くは、ワザと見付かりにくくしているがの如く、「裏向き」だったり、「障害物」で隠されていたりしておりまして、、、素人には見つけることが困難です!

というわけで、本日私が「有楽町の量販店」で、足を使って探しだした「全ての箱の在りか」を詳しくお伝えいたしまっす!!








【 6階 】 時計売場 1番レジ 発見難易度★★★





【 4階 】 おもちゃ売場 2番レジと3番レジの間 発見難易度★★★★






【 4階 】 ゲームソフト売場 右端のレジ 発見難易度★






【 2階 】 テレビ売場 1番レジ 発見難易度★★






【 地下1階 】 照明売場 1番レジと7番レジ 発見難易度★★★







【 地下2階 】 メモリーカードご相談カウンター 発見難易度☆






【 地下2階 】 自転車売場の横レジ 発見難易度★★★







【 地下2階 】 写真プリントレジの1番レジと3番レジ 発見難易度★★












えー、今日の成果は、2017.12.11現在のものです。「回収BOX」の設置場所は、たびたび変わる事も予想されます。有楽町のお店の方針も変わる事もあるかも知れません。

そもそも的に、東京というこの大都会で「リチャージブルーバッテリーを捨てる事に苦しむ」この現状をなんとかしなければならない事をお国の役人さんは知る必要があるのではないかと思うしだいです。。。(今後、確実に増えてくるであろうバッテリーは、廃棄できなきゃ、Li-Ionという「有害」かつ「危険」なものを山などに「不法投棄」する輩がでてくる事を案じてやみません….Li-Ionで山火事なんて洒落にならないでしょ…)






★今回は東京だけの話だったので、全国の様々な地域の「黄色い箱」目撃情報を「コメント欄」に書いていただければ、皆さんが喜ぶと思いますので、積極的に書いておくんなまし。
なお、本ページのコメントには一切返事いたしません。よろしくお願いいたします。







shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: プロカメラマンに役立つ話。 パーマリンク

幻の黄色い「小型充電式電池(Li-Ion等)リサイクルBOX」を探せ!(リチャージブルバッテリーの廃棄の方法) への2件のフィードバック

  1. 長野県 のコメント:

    長野県の中信地方はエディオンでしか置いてませんでした。

  2. HIDE のコメント:

    色々と撮影情報で覗かせてもらってます。
    私も、ボタン電池含め、廃棄電池処分を正しくおこなおうと
    溜まってる、ボタン、ニッケル水素、リチューム電池等を
    捨てるBOX探しましたが、今はどこも隠してます。
    ホームセンター等置いてたところもサービスセンターの奥の棚に。聞くと、小型充電電池は引き取るが、ボタン、Ni-MH等は当店で買ってもらった物だけと。そんなのいつ何処で買ったかなんて証明出来ない!ーそれなら買った個数(レシート等でも可)だけなら引き取ると!らちあかない会話が…。
    察するに、テープ等で電極塞がずに投げ込む客も多い為、Box内で発熱、出火等の事件が多いので?無人のBOXが店舗にとって危険→で、棄権されてるのでは?
    便利なモバイル機器の増加は廃棄電池場所減少の危機ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*