オクタゴンソフトボックス(八角形)とルーセントアンブレラ(16角形)の比較







E26ソケット7灯式 80cmオクタゴン・ソフトボックス(八角形) に、撮影用大光量45W高演色LED電球 を 7灯入れてポートレイトを撮ってみました。( ISO100 1/500秒 f2.0 )










目にはいるキャッチライトは八角形になります。わかりますよね。












次にディフュザーは外し、ルーセントアンブレラ( 天使のアンブレラLucent-100 )に変えてみました。オクタゴン・ソフトボックス(八角形)を「丸い円光源」にする方法

いくぶん、光の質が柔らかくなったようですね。(お顔の影が優しくなっている..)












天使のアンブレラLucent-100 は、16角形。つまり、ほぼほぼ丸ってこと。なので、キャッチライトも「ほぼ丸」になります。(真ん中に石突の影が映りますけどね..)














先ほどの写真の現場写真です。

ソフトボックスのみだと、光が背景などの周りに回りにくく、ルーセントアンブレラに変えると、背景などにも光が回りやすくなっていることが分かります。

「光を絞って使いたいのか!? 光を拡散させたいのか!?」
狙いの表現方法で使い分けるとよろしいようですね。






E26ソケット7灯式 80cmオクタゴン・ソフトボックス


天使のアンブレラ Lucent-100(100cmの透過傘)

↓ 1EV暗くなり、傘芯ロックが弱いけど、4灯式SBでもルーセントは使えんことないですよ。
E26ソケット 4灯式ソフトボックス
(70x50cm/SQ60cm/OCT80cm)




↓ どちらの高演色LED電球を入れてもほぼ同じです。
45wled-ra90_03_l 039
撮影用大光量45w 高演色LED電球【Ra95/E26】


↓ どちらの高演色LED電球を入れてもほぼ同じです。
  039|撮影用大光量50W高演色LED電球 Sh50Pro S/V






【オマケ】 SONYα9が暴走しています..。(この6秒動画の間に、60枚以上撮れてるし…)






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 最強!スーパーアンブレラ, ソフトボックス, プロ用LED照明機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*