「★強力フレキシ棒★のねじが微妙に短い問題」の対応策










軽いのに力持ちな、超便利な自由自在に曲がるフレキシブルな棒。★強力フレキシ棒★は、本当に便利ですよ。それが証拠に、デビュー以来、この★強力フレキシ棒★は売れまくっております!(大きい方28も小さい方20も…)

私、中居の撮影では、もはや手放せないレギュラー機材とスピード出世した道具となっております。(大きい方28も小さい方20も…)














ただ、少〜しだけ問題があるとすると、、、、ねじ(凸)の突き出方が、微妙にほんの少しだけ短いのです。4.0〜4.5mm程突き出ているので、通常は大丈夫なのですが、接続先相手機材(凹ねじ穴)によっては、ねじが噛み合わないことがあります。(先がくぼみ先になって入る分、人噛み目が噛み合ってくれないことがある..)

う~ん、、実に悔しいですよね。ほんの「0.5mm程」のことだと思うんです。

そんな時はどーするのか!? 今回は、その対応策をお教えします!















この★強力フレキシ棒★は、実の本体は凹凹設計(ねじ穴-ねじ穴)になっておりまして、そこに「ねじ」をねじをねじ込んで、接着剤で接着されている仕組みとなっております。

ですので、力づくでペンチで回すと、先端ねじが外れます。
※ねじ山を壊すことになるかもというリスクがあることをご承知の上、ねじを外してください。 ※本体側もプライヤーなどで挟んで固定する必要があるかもです。。

つまり、この状態にすると「メスメス棒(W1/4ねじ穴)」としてもお使いになれるということ。














フレキシ棒に固定されていたもともとのねじの長さは、弊社で販売している ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(S) と長さが同じでした。(長さ約12.7mm)













ということは、懸案の「微妙に少〜し短い問題」を解決するには、このねじの長さを、すこ~し長くすれば良いわけなんです。

ほんのちょっとだけ、長くしたい場合 → ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(M)
かなり長くしたい場合は → ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(L)













早速、ワンサイズ長い ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(M) を取り付けてみました。すると、ねじの突き出る長さが6mm程になりました!(個体差あり)

これで「微妙に少〜し短い問題」が、ほぼほぼ解決するはずです! ※ねじ穴が浅い接続先機材では、どんにあたって、完全にねじ込めない場合があります。





★強力フレキシ棒★から、外した時に「接続先ねじ穴」にこのねじが付いてしまい、外すのに難儀することがあります。最適なねじの長さというとが確認できれば、ねじ込むだけじゃなく、フレキシ棒にねじを接着剤で、接着するほうがいいかも知れません。。








★強力フレキシ棒★super✳︎strong

↓ ステンレス製の精度の良いねじにカスタマイズすれば、強力フレキシ棒がさらにパワーアップ!
ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(M)

ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(L)

ステンレス製六角穴付W1/4 カメラねじ(S)


↓ 通し穴(6.5mm〜7mm)には、これで固定も可能!
ステンレス製 ボタンキャップ W1/4カメラねじ(M)






shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, アーム, パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*