YONGNUO YN622-TX(CとN)を「最新ファームアップデータ」にして販売することを決めました!(ついでに、アップデートの方法解説アリ)


全国のラジオスレーブマニアの皆様こんばんは。



私にはいくつか決めていることがあります・・・。それは、マクド●ルドでは、「ビックマック」以外は頼みません!モ●バーガーでは、「テリヤキバーガー(Wも含む)」以外は頼みません!ケンタッキーフライド●キンでは、「チキンフィレサンド」しか頼みません!CoCo壱●屋では、「ビーフソース」しか頼みません!なぜなら、それ以外は美味しくないからです。(わがままなヤツ・・・)
※ドリンク・サイドメニューを除く



くだらない話に付き合ってくれて、ありがとうございます。ところで、決めるって多少の勇気がいりますよねぇ。で、今回、決めたことがあります。それは、、、、





YN-622-TX_FirmwareUpdate_001





TTL対応・HSS対応の脅威のラジオスレーブラジオスレーブのYONGNUO YN622-TX(CとN)を「最新ファームアップデータ」にして販売することを決めました!






というのは、YN622は、CanonさんもNikonさんも最新機種で使えない事案が発生いたしまして・・・カメラメーカーさんって、TTL発光の仕組みを変えてきたりするんですよね。そりゃまぁ、純正品を売りたいので当たり前の行為でしょうけどね。。





ということで、YONGNUOさんはYN622にUSBをつけて、ファームアップで対応することを考えたんですよね。これって意外と賢明だとおもいます。





というわけで、本日以降のウチからYN622-TX(キットを含む)の出荷は、もれなく最新ファームアップ版となります。(弊社で全部ファームアップしております・・)世界で最新ということになりましょうか・・・・。





既にお買い上げの皆様、ご安心を・・・。YN622-TXのファームアップは、スゴく簡単にできますから。。。






YN622-TXのファームアップの仕方


Window機ミニB-USBケーブルをご用意ください。※Macじゃ無理・・。


②ブラウザーでファームアップデータがあるサイトに行き、YN622-TXをマウントするためのドライバーが入ったアップデートに必要なソフトウェア(インストーラー)をダウンロードして、PCにインストールします。


③同じページに最新のファームアップデータがあるので、ダウンロードしておきます。
※ファームアップデータのURLは、弊社でご購入の際に添付している取扱い説明書【日本語版】(弊社製)の本文に記されております(ファームアップの項)。記されたURLをPCブラウザーに打ち込んでください。(英文・中文マニュアルには、そのURLは書かれていません!うちが作った日本語版オリジナル情報です..)





YN-622-TX_FirmwareUpdate_004





④YN-622-TXを「MODE」ボタンを押しながら、電源を入れると、現在のFWのver.が表示される。(この場合、1.03ね)





YN-622-TX_FirmwareUpdate_005






⑤mini-B USBケーブルで、YN622-TX(ver.が表示された状態で、)とPCを接続。






YN-622-TX_FirmwareUpdate_002






⑥Yongnuoトリガーアップデーターなるソフトを立ち上げて「Device Infomation = connected」になっていたら接続完了。続いて、「Browse」をクリックし、DLしたファームアップデータファイルを読み込む。(Firmware infomationに読み込みファイルが表示される)※Canonの人は、ファイル名がYN622-Cであることを確認、Nikonの人はファイル名がYN622-Nであることを確認すること。(間違えてもなんもならんとおもうが・・いちお・・)







YN-622-TX_FirmwareUpdate_006





「Update」をクリック!すると転送が始まり、10秒未満でアップデート完了!(ウチの場合、)





YN-622-TX_FirmwareUpdate_007






⑧この表示になったら、アップデートは成功です。一度電源を切って、④の電源の入れ方をすると、ファームアップバージョンが確認できます。







★現在の最新のファームアップのバージョン情報(2015.6.14現在)


YN622C-TX (Canon用)= Ver.1.07(2015.1.20作成ファイル)

YN622N-TX (Nikon用)= Ver.1.06(2015.4.22作成ファイル)











ファームアップデートは難しくありませんので、お手持ちのYN622-TXが、最新カメラ機種で使えない場合、朗報になりそうな予感・・・。※今、問題なく使えてる人は、特にファームアップの必要はありません・・・。ファームアップはいいことだけではないことを、心してください。。。(自己責任ね・・)







Ver.1.07にファームアップデート版!(2015.6.14現在)
E-TTL・HSS対応ラジオスレーブ YONGNUO YN-622C TXキット【キヤノン専用】


同じくVer.1.07にファームアップデート版!(2015.6.14現在)
YONGNUO YN622C-TX 【 E-TTL・HSS・後幕Sync対応 】キヤノン専用ラジオスレーブ送信機のみ



Ver.1.06にファームアップデート版!(2015.6.14現在)
i-TTL・HSS対応ラジオスレーブ YONGNUO YN-622N TXキット【ニコン専用】


当然、Ver.1.06にファームアップデート版!(2015.6.14現在)
YONGNUO YN-622N-TX 【 i-TTL・HSS対応 】ニコン専用ラジオスレーブ送信機のみ








【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ) パーマリンク

YONGNUO YN622-TX(CとN)を「最新ファームアップデータ」にして販売することを決めました!(ついでに、アップデートの方法解説アリ) への7件のフィードバック

  1. KURONEKO のコメント:

    YN622N-TXを使っているのですが、
    連続して何枚も人物を撮影していると
    だいたい10枚に1~2枚、発光していないことがずっと続いているのですが、
    純正の機材ではないため、やはりそんなものでしょうか?

    • 中居 中也 のコメント:

      使っておられるカメラの機種は何でしょうか?(D600だと、不具合がある報告があります)

      後は、単純に初期不良の可能性も否定できません。もし、弊社でお買い上げの場合は、その旨をお伝え下さい。

      宜しくお願い致します。

      • KURONEKO のコメント:

        ご返信有難うございます。
        その後、自機のD800を使い自宅でいろいろ確認してみたのですが、確認中にたまたま別の用件でノートパソコンの無線LANを起動させることがあり、その際中に発光のテストをしていると壮絶に不発(撮影枚数のうち半分)となりました。

        報告した件で撮影していた環境も携帯会社の無線LANが飛んでいる環境でしたので、もしかしたら無線LANと混線したせいかもしれません。確認中に無線LANを切ると劇的に発光の精度が変化しました。

        以前会社のカメラ(canon 6D)用にYN622C-TXキットを御社から購入させていただいたのですが、同じように発光のテストをしているとそちらでもノートパソコンの無線LANを使用していると壮絶に不発となり、切ると安定して発行するようになりました。

        製品の使用している周波数上、仕方ないことなのかなと使用していってみます。
        ご相談に乗っていただきありがとうございましたm(_ _)m

  2. SIROKUMA のコメント:

    はじめましていつも楽しくブログを拝見しています。6Dでの使用を検討しています。現在、YN622C-TXは6Dで使えないんでしょうか?
    YN622Cの購入一択になるんでしょか?YN622Cでは調光はカメラのメニューより操作することになるんですかね?質問ばかりですみません

    • 中居 中也 のコメント:

      一部不具合が報告されています。ただ、全部が全部使えないわけではないので、なんとも言えません。当方6Dを所有しておらず、検証ができない状況です。6Dユーザーのコメントをお待ちします。(あつかましくて恐縮ですが、同時にNikon D600ユーザーのTX対応状況も知りたいです)

  3. ヒロ のコメント:

    YN-622C-TXでYN-560のマニュアルストロボを制御できるのでしょうか?
    また、ゴトックスのTT600のマニュアルストロボは2.4hz帯のラジオスレーブ搭載ですがYN-822C-TXで制御可能でしょうか?
    何れかの質問、可能なら早急にしりたくお願い致します。

    • 中居 中也 のコメント:

      最初にお断りしておきますが、本ブログ(本サイト)は、有限会社パンプロダクトが運営する「使える機材のセレクトショップ(小売り・販売店)」に帰属します。YONGNUOの代理店でもありませんし、GODOXの代理店でもありません。あくまで、一小売りです。

      これを踏まえましてお答えさせていただきます。


      >YN-622C-TXでYN-560のマニュアルストロボを制御できるのでしょうか?

      YN-560の取り扱いがございませんのでわかりません。(YN-560はマニュアル専用機だと思いますので、発光すらしない気がします)



      >ゴトックスのTT600のマニュアルストロボは2.4hz帯のラジオスレーブ搭載ですがYN-822C-TXで制御可能でしょうか?

      TT600の取り扱いがないので、わかりません。(常識的に考えて、違うメーカーなので無理だと思います)




      ※()内は、一意見です。間違っていても、弊社は責任を負いかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*