電車の「LED方向幕」の最適なシャッタースピードを探る。


LED-500_top


えと、いちお断っておきますが、このワタクシ鉄ちゃんさん(撮り鉄様)ではございません。だから、今日のお話は本当は得意ではない話です・・。というわけで、先日、三島で帰りのシンカンシェンを待ってた時、思いついたネタで今日は凌ぎます・・。


で、先ほどネットで調べて初めて知ったのですが、電車の行き先等を示す電光掲示板のことを方向幕というらしいんです。現在ではほとんどがLED化されてるようです。LED化されて困ったことが発生しました。トップ写真のように、LED方向幕を写真に撮ると、全然見えなかったり、筋状に途切れたり、、、、よくある失敗ですよね!?これは撮影時のシャッタースピードが速すぎるから発生するようです。


LED方向幕が写る写真では、シャッタースピードをいくつにすれば良いのでしょうか?


三島駅で停車中の700系こだま(←たぶん、うるおぼえ・・)の方向幕をシャッタースピードを変えて撮って、実験してみました。撮ったカメラはフォーカルプレーンシャッターのSONYα7です。さてさて、最適なシャッタースピードはいくつなのでしょうか?実験結果を続けてどーぞ!



LED-500

LED-250

LED-200

LED-160

LED-125

LED-100


おっと!現場では、カメラの小さなモニタでみて1/100秒で完璧!!と思ってそれ以下のスピードは撮ってませんでした・・。1/100秒では、まだLEDに少しムラがありますね・・・・。ってことは、もっと遅いシャッタースピードの必要があります。この結果の延長線上から推察すると次の結果となりました。。。。(1/160で一旦ムラが減るのは、たまたまいいところでシンクロしちゃったと、、この検証には、複数回シャッターの必要性を感じる・・)



LED方向幕を完璧に写すには、1/60秒1/50秒より遅いシャッタースピードで撮る必要あり!少し遅いスピードなので、手ブレに注意したほうが良さそうですよ・・※SONY α7(フォーカルプレーン機)で700系新幹線のサイドの方向幕を撮った結果です。他のカメラと列車の組合せは分かりません・・・。



とほほ、、何とも中途半端な結論になってしまいましたが一つの事例としての参考にはなるんでしょうし・・、、、少しはこの情報、、役に立つのでは・・・・。(← 苦しいイイワケ・・・・)





【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 撮影術, 撮影の基本の知識 パーマリンク

電車の「LED方向幕」の最適なシャッタースピードを探る。 への3件のフィードバック

  1. s のコメント:

    「うるおぼえ」ではなく「うろおぼえ」ですね。

  2. Matsuo のコメント:

    京王線は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください