価格コム マガジンにて:明日発売のSONY RX0 IIの4K動画の実力がわかる記事公開中!



明日(4/13)にいよいよ発売される SONY RX0 II(DSC-RX0M2)!

このIIは初代RX0から、進化した点はなんといっても、
現実的に使える「本体記録4K動画」だといえるとおもいます。
しかも、これが予想を遥かに超える「超絶・美しい映像!」なんですよ。。
RX0 = 高性能単焦点24mmレンズの超小型・高画質写真機(快速スナップ)

RX0 II = +超小型・高画質4Kビデオカメラ(電子手ぶれ補正付)
簡単にまとめると、こーゆーことだとおもいます。

そして、かねがねから口酸っぱく繰り返しいっているように、
RX0はGoProのようなアクションカムではない!」ことを正しく理解していただきたい!

そのカタチが似ているので、ほとんどの人が「GoPro」もしくは「GoProの偽物」と思っているようですが、GoProなどのアクションカムは、小さいセンサーに超広角レンズ(GoProはおおよそ15mm)がついて、フォーカスが動かない「パンフォーカス・カメラ」なんです。


対して「RX0 II」は、1インチ大型センサー(ハイエンドハンディカムと同じサイズ)+歪みの少ない高級24mm広角レンズ(ツァイス製)で、オートフォーカスでピントが動きます。(録画スタート時にAF-Sで固定される)

初代RX0は残念ながら「動画時のAF」が使えなく、動画で撮影するのが面倒なカメラだったので、実質動画は使わない..(→ 動画機能はあくまでオマケ)って感じでしたが..「RX0 II」は、AFが効くようになったことで「使えるビデオカメラ(オマケではない..)」になったわけです。それに加えて「フルHD → 4K本体記録」になったわけです。

つまり、この極小ボディの機械は「快速スナップ 超小型・高画質写真機」+「超小型・高画質4Kビデオカメラ」ということになったのです!


といった「SONY RX0 II」の本当の実力を、本日お昼前に公開された「価格.com マガジン」の記事で詳しく書いております。RX0IIの真実を伝えている”超力作記事”となっておりますので、皆さん必ず以下リンクでお読みください。




↑「RX0 II」で撮った「超絶キレイな4Kビデオ」を3本!さらにHFR240fps(1080p HD)を1本!このサンプル動画は必見です
※ 特筆すべきはモデルの「桂華ちゃん」に自ら撮ってもらっているということ。誰だって、この程度のものが撮れるってことでしょうねぇ。(最後のHFRは私が撮りましたが..)





強力フレキシ棒20(GIFのは小さい方)





nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, , カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください