エルマー様の絞りがバラバラ事件発生!!! 大ピーンチ!




てーへんです!
大事件です!!!!

命の次に大切なエルマー様(エルマー65mm)の絞り羽根がバラバラになっちまいました!


エルマー様とは?
関連記事:→ライカの名玉 エルマー65mmF3.5 × 三島ゆかり
関連記事:→Leicaレンズの魔力に嵌れ、レンズ実用主義。フルサイズマウントアダプター


それが起きたのは本日12時頃、

本来書かれるはずだった、本日のブログ記事(本記事ではありません)の準備のために、
エルマー様に普段からついているステップアップリングを外そうとして、
くるくる回していると、迂闊にも前玉が外れてしまいました。

まぁ、でも簡単な構造だと思っていたので、
あまり気にせず、そのまま一度、エルマーの前玉リング(プリセット絞り)を
一旦外してみることに、、、

すると、、、
コト、っと、小さなベアリングがどこかから落ちてきました・・・・。

ん!!!!?

あ、なるほど、プリセット絞りをするときにクリックが利くのはコレね・・。
このリングのこの穴に入っているのね。と見た感じで構造は理解していたもんで
このときはそんなに焦っていません。

で、前玉の絞りがついているパーツを覗いて、
絞りを動かしてみると、、、、
絞りが一部絞られません・・・。
どーゆーこと??

・・・・・・ちょっと焦ってきました・・・・。
もう一度、絞りを動かしてみると、、、、。

今度はまったく絞りが動いてくれません!!!!!
ゲー!!これはてーへんだ!(大汗;)

何度やっても、、結果は同じ、、、絞りが開放のまま、、、;;


いかんいかん、、こーゆーとき程冷静にならねば・・・と、
エルマーの絞りの構造を分かりませんでしたらから、
ネットで調べてみると、大胆にも分解掃除をしてらっしゃる奇特な方がいらっしゃいまして、、

外部リンク:→なんとなくデジタル:エルマー65mmの分解

絞りのリングを外さないと解決しないことがわかりました。
つまり、さらに分解です。。(もう後戻りはできない・・・・)

絞りを動かすリングを外し、
絞りを制御するパーツも外しました・・・・・。
(どんどん深みにはまっていってます・・・)

このあたりで、泣きそうになってます。
で、結局・・・・・。


バラバラ事件発生!(自分でしたんだけどね・・・)

絞りはいじったことはなかったもんで、
不安な気持ちでいっぱいです。
(後戻りはできません…)

私のメインレンズなんですから・・・・。(本当にコレが無くなれば困る)
しかも、明日撮影があるんですよ〜〜。。。

絞りを組んでいくのって、素人じゃできない芸当だってことくらいは分かります。
でも、奇跡を信じてやっていくしかありません。(ホント困る・・・)

まずは作業をしようと思って、羽根をつかむと、
ピンセットが耐磁(磁石化)していて、羽根にくっついて作業になりません。

ウチにCRTモニター用に買ってあった、消磁器なる道具があったので、
使用するピンセット等の工具の消磁します。



2012.03.25 14:00〜17:00

消磁したピンセットはくっつかなくなったので、ようやく本作業開始。
10枚の絞り羽根を丁寧に一枚ずつ、ピンセットを使っておいていきます。
7枚目までは一応おけるのですが、8枚目からは既においた羽根の下にもぐりこませる必要があります。

これがものスゴく大変!
潜り込ませると1枚目の羽根が所定の位置からずれてしまいます。。。。

そうなると、最初からやり直し・・・・・・・。
(この後、数十回、失敗wwww)

こんな神業のようなこと、、人間ができるのか?????
いや、ドイツ人(もしくはカナダ人)ができたんだから、、、、
きっとできるはず、、いや必ずできるはず!(・・・と思いたい!)

何回もやっていくうちに、人間って学んでいくようになるんですね。
なんとなーく、、ですが、要領を得てきて、、
おしい、、ところまでできるようになってきました。

おしい感じになってから、さらに10数回チャレンジ!
で、



なんということでしょう〜
奇跡がおきました・・・・!
絞りがちゃんと動きます。感動です。

そうです、絞りの組み込みに見事成功したのです!

で、後は外した部品を元に戻して、、、、
プリセット絞りの例の小さなベアリングも
なんとか、うまく組み込めました。。(ここはそんなに難しくなかった・・)


事件発生から約6時間。。。。
ようやく解決です。。。無事、、私のエルマー様が完全復活したのです。(長かった〜〜)


あきらめずにやり通すと、叶うこともあるんですね。。
(たまたま、うまくいきましたが、、、、シロートには不可能に近いことだと思います)

エルマー65mmの分解の記事を掲載してくれたなんとなくデジタルさん
本当に助かりました!ありがとうございます。
(私の場合、型をとって、ってやり方では無かったですが・・・)

本ブログをお読みのみなさん、
くれぐれもエルマー65mmの前玉を外さないように注意しましょう。(ステップアップやフィルターを外そうと思うと簡単に外れてるので・・・)
こんな馬鹿げたことで1日潰すのもったいないです。

P.S.
明日の撮影に、エルマー様を持っていけることになり、
ホントーに良かったです。。。。。。


↓↓↓↓↓エルマー様をニコンとかキヤノンで使いたい人は↓↓↓↓↓
“ビゾII&III型(Mマウント)-Nikon F MA”売場(直)

“ビゾII&III型(Mマウント)-CanonEOS MA”売場(直)

facebookページはじめました!(ログインしておこしください)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 悪魔の輪っか、魅惑のマウントアダプター, 機材教室, カメラがキヤノン用, カメラがニコン用, 機材のメンテナンス, ライカレンズ パーマリンク

エルマー様の絞りがバラバラ事件発生!!! 大ピーンチ! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ダボもシェープアップする時代!「スリム・スピゴット」 | 使える機材 Blog!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください