ミラーレス機の弱点「追い撮り」を試してみた


ミラーレス機って、ファインダーでリアルタイムの画像が見れないじゃないですかぁ〜。(電気信号の為、わずかに遅れて見えてる)さらに高速連写を使うと、直前の記録コマの絵が一瞬表示されるので、シャッターを押してる間は、何も見えてないのと同等となります。(プレビューをしない設定にすりゃいいのかもしれないが・・)



う〜ん、この辺り、ミラーレス機は、リアルタイム画像が見える光学ファインダーの一眼レフにはかなわないところでしょうねぇ。。。(ミラー有り一眼の存在意味の一つだと考えています)



そこで、SONYα7(ミラーレス機)でT橋駅を通過する「のぞみ」を「追い撮り」を速度優先連続撮影(最高約5コマ/秒)で試してみることにしました。ちなみにシャッタースピードは1/200秒ね。(レンズは21mm・オートレビュー設定「入」)



















新幹線がクソ速いとはいえ、これはちょっといただけません。。だって、先端にあってませんし〜(狙ってはいた)。かろうじてドアあたりがロックオンされております。(他にも時々あってるところはありますが、あまりにも見せ場じゃない部分にあっております)




気を撮り直して、同列車の最後方先端を狙うことに・・・。(実際はこの間1秒ほどなので、こんなこと考える時間もなかったハズですが・・)














やはり、先端を外してしまったようです・・・。つか、一眼(ミラー有)で試したことないので、比較になっておりませんが、おそらく、もう少しマシな結果になったとおもうのですが・・・。機会があれば、一眼(ミラー有)でも同じことをしてみたいとおもいます。。。。



↓↓↓↓ 本記事の原理を知りたい方は、以下の記事をお読みくだされ!↓↓↓↓↓
ファインダーの見え方と記録画像の関係性①【一眼レフ編】
ファインダーの見え方と記録画像の関係性②【ミラーレス編】+ 高速連写ファインダー内映像



★SONY a7で「追い撮り」をするときには、少なくとも「オートレビュー」=「切」にしたほうがよいでしょうね。(今回検証はこの設定になってない・・)

AUTO-REVIEW01

AUTO-REVIEW02




【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & α7R IV & RX0 パーマリンク

ミラーレス機の弱点「追い撮り」を試してみた への1件のフィードバック

  1. ascendant2012 のコメント:

    自分もアルファ7なので大変参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください