新時代爆裂光量ポータブル!「YONGNUO YN300 SP KIT」赤外リモコンと真面目なインジケータが付いてるのよ〜【販売開始!】



全国のつぶつぶファンの皆様(特に男子・・)、こんばんは!
↑トップ写真・・・・点灯させました!

さてさて、いよいよ新時代爆裂光量ポータブルLEDのYONGNUO YN300についての、詳細情報をお知らせいたします!(焦らしてゴメンねゴメンね〜)


【とにかく明るい!】
先日動画でご案内した通り、このYN300の最大の特徴はとにかく明るい!ってこと、(本体380gで、)
私も最初点灯させてみて驚いたほど、、まさに爆裂です!

300個の5600K素子が鏡面リフレクターにより増幅され明るい!だからとにかく役に立つこと請け合い!(YN160の2年前のLED素子から、出力・光色ともに進化している)



Blog!:【シンクロ ・ポートレイト】現場のストロボセッティング。全部晒しちゃってるよ〜!(太っ腹〜!)

実は↑の記事の際にこっそり登場させておりました・・・。デカ丸アンブレラSilkyWHITE-150の中にモデリングとして搭載して、バウンスで十分モデリングライトの役割りを果たすほどなんです〜。

記事2枚目の写真では点灯させていますが、室内灯(蛍光灯)と比較しても、爆裂感がある明るさが感じられるのはないでしょうか・・・。(カサの中は白とびしているでしょ?)


【SONY NP-F系バッテリーで駆動(付属無し)】
電源はお馴染み、SONY NP-F型(NP-F550/570・F750/770・NP-F950/F960/970)リチウムイオンバッテリーで駆動します。残念ながら付属はしません。

※申し訳ございませんが、充電器とバッテリーは別途ご用意ください。(弊社取扱いなしデス・・)
※互換バッテリーでも使えます。(中には粗悪なバッテリーもありますので、慎重にお求めください・・)


【各部の名称と役割り】
①メインスイッチ(押す)/調光ディマー(回す)→ 調光幅6.25〜100%(4EV)
②出力インジケーター・アラート(その他バッテリー残量表示等) → 10個点灯:フル発光
③マニュアル/オートボタン 通常マニュアルでOK?オートの意味は今のところ不明
④バッテリー残量ボタン
⑤SOS 3種点滅 ← 遭難したときに役に立つ!(モールス信号のSOSもあるのかな?)
⑥C/FINE C=大雑把に調光 FINE=細かく調光
⑦PINセンサー受光部 まだ解明できていません
⑧HRセンサー受光部 赤外リモコン受光部(前面LED面にもアリ)


ナゾの部分がややありますが、だいたい機能はこんな感じ・・・。

で、特筆すべきはこのインジケーター、とても真面目なんです。バッテリーの残量が減ってきて、その光量(例えばフル)がだせないときに、インジケータ10個が点滅して、「もう無理ですよ〜」と知らせてくれます。そのままにしておくと消灯します。次に電源を入れて、調光ディマーで出力をちょっと下げると、またしばらく点灯します。

つまり、どーゆーことか?
出力に応じたインジケータの点灯しかしないという、大変真面目なインジケータなんです。


まだちょっと解明できていませんが、③のオートというのは、電池の減りに合わせて出力を下げていってくれる・・・というモードなのかもしれません。。


【電池BOX(別売)を使えば使えるが・・・】
SONY NP-F系のリチウム電池も使えますが、弊社取扱い商品の【別売】☆Linkstar電池BOX(SONY リチウムバッテリーNP-F型)でも使えます!

但し、乾電池で使うと電圧が下がるためフルでは使えません。おおよそ1EVほど落ちてしまいます。爆裂光量をお望みのかたはSONY NP-F系のリチウムイオンバッテリーでお使いになることをお勧めいたします。。




【薄型43mm(本体)と軽量380g】
YN160と比べて大きさは2まわりほど面積は大きいです。しかしながら薄型になったため鞄に入れやすいかも・・・。LEDの数が倍近くなっているのに、重さは80gほどしかか変りませんし・・・携帯便利ではあるとおもいます。※体積を比べるとYN300の方が少ないことが判明!


【差込式ディフューザー&カラーフィルター】
YN160と同じく、ディフューザーとカラーフィルターを横から差込んで使える仕組みです。カラーフィルターはオレンジ色のタングステン変換ぽいものと、激しい青、激しいピンクが付属します。激しい青・ピンクはフツーの撮影ではあまり出番はなさそうですが、ライブハウスやストリップ劇場で使えるかもしれません。。(テキトーな発想・・・あと、飛田新地でもww)



【コレは本当に便利!出力調整もできる赤外リモコン付!!】
これ・・・本当に便利です・・・。だって、YN300が配置されているところにいかなくても、ON/OFFはもちろん、出力調整ができちゃうんですから!

文頭の先日の撮影でも役に立ちました。バッテリーを持たせるために必要な時だけオンにしていましたね。。。

それにオマケ機能として、赤外レリーズが使える機種のキヤノン・ニコン・ソニー・ペンタックスのカメラで、レリーズができちゃいます!

つっこみどころとしては、今どーしてSONYをKM(KonicaMinolta)と表記してあるのでしょう・・・。(Sでイイじゃん・・)


【グリップがついてバッテラ気分!】
スイベル部のパーツを組み替えると、付属グリップが付きます。照明部の人はこーやって使うことも想定できますよねぇ?


このグリップ特技がございまして、16mmオスダボスタンドにスポっと入ります。つまり、置けます。ダボによっては固定感もありますが、置ける・・とおもってください。

尚、グリップをつけると角度調整できません。。。(垂直にしかならない・・・)


【SP KITだけの特典!】
このYN300のシュ部にはカメラねじ穴がありません。(YONGNUOはこのあたり、、分かってないよなぁ・・・)

それじゃー困るでしょ? → 安心便利なシューオートロック・アクセサリーシューをおつけします!

さらにさらに!!

あると便利だからハーフダボ(1/4″ねじ・3/8″ねじ穴)もおつけします。これでメス頭のスタンドで使えるようになりました!

YONGNUO YN300 SP KITを買えば、現場直行できますよね〜!!!(ウレスイッス!)


【YN300の懸案事項・・・】
正直にいいます・・・。

このYN300は光量や性能で優れているんですが、このプラ製のスイベル・・・・。やや心配です・・・。いや、スゴーく心配です・・・・。(耐久性に欠けるであろう造り・・・)

YN160の時みたく、カスタムパーツを作ってねじ穴にしたかったのですが、調べてみると構造上、その対応ができないことが分かりまして・・・。。(かえって強度が落ちる・・・)

ここが使えなくなると命取りになりかねません・・。

まだ完全にお約束はできませんが、壊れた時のために「このパーツだけを、取寄せられないか?」現在、メーカーに問合せ中です。希望としては、ウチでYN300 SP KITをお買上の方だけに、壊れたパーツと引き換えにパーツをこのパーツを供給できればいいなぁ・・・・と考えています。(まだお約束はできませんが、こちらとしても心苦しいので・・・)

これ、本当になんとかしたい・・・
有償なのか無償なのかも、含めて全部未定ですが・・・。
優秀なLEDなので、、、本当になんとかしたいとおもっています・・・・。(ガンバリマス・・・)




で、やっとやっと準備が整いましたので、、売り出します!!
ほしー人は、即買いでもいいんじゃないかなぁ〜。。


※だって〜、、、今日朝と夜の撮影(仕事)2本やってから、この濃厚ブログ書いたんだし・・・・、頑張ったご褒美に・・買ってね♥



驚きの爆裂光量LED!”YONGNUO YN300 SP KIT”売場



関連記事:新時代爆裂光量ポータブル!「YONGNUO YN300」近々発売決定!

関連記事:【動画】「爆裂光量のYONGNUO YN160」 vs 「新型ポータブルLED」 コレ見てどー思います?



【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 


カテゴリー: LEDライト機材, 使えるポータブルLED パーマリンク

新時代爆裂光量ポータブル!「YONGNUO YN300 SP KIT」赤外リモコンと真面目なインジケータが付いてるのよ〜【販売開始!】 への2件のフィードバック

  1. サイゾー のコメント:

    はじめまして。

    お聞きしたいのですが、フリッカーは出ませんでしょうか?Ⅱの方も検討していますが、そこが気になってしまって。

    • 中居 中也 のコメント:

      はい。通常の動画においてはフリッカー無くお使いになれます。(スーパーハイスピードカメラなどでは未検証)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください