卓上27cmトップライト(B4レフに合わせた)でできることを探る



昨日のブログ記事では、B4のレフ板秘伝のレフ板がちょうど良いことをお伝えしました。
この時、トップライトの高さはおおよそ27cm になります。(B4の短辺が267mmだから)


気になったので、この条件でどこまで対応力があるか調べてみることにしました。


直径11cmほどの飯茶碗を撮ってみるとこぉなりました。
真ふかんまではいかないものの、かなり上から見下ろせています。


横からのカメラの写真で角度を測ってみると、俯角60°!
45°を大きく超えてます。真ふかん以外だと、これ以見下ろすことは通常ないでしょう。


お次は俯角0°。
つまり、水平アングル です。


右レフを少し効かせた洒落た写真になりました。

このことは、
この大きさの被写体であれば、高さ27㎝トップライト + B4レフ板 で、
俯角0°(水平)〜俯角60°のアングル
のブツ撮りが可能!ということを示しています。

45°くらいまでかなぁ、と予想していましたが、それよりも対応幅が広かったみたいです。

卓上27cmのトップライトは、何かと便利かもしれませんよね。。


 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)

shop-top



nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください