SONY VLOGCAM ZV-1のブツ撮りパラドックス




連日登場している「SONY VLOGCAM ZV-1」のブツ撮り写真です。
キレイに撮れていますよね!?


弊社自慢の「美しい光の撮影照明キット」 と 「26cm横棒」 を使ったトップライト1灯で照明されたものでした。なお、「秘伝のレフ板(手作り)」でサポートしています。

でも、実は本日の記事の本当のトピックスはこのことではありません。


本日の真のトピックスは、被写体の「ZV-1」を写したのは同じく「ZV-1」だったということでした!まぁ、「美しキット」を使えば、コンデジ的なカメラでも「これくらいなキレイなブツ撮り」ができるってことを伝えたかっただけですけどね。。

で、こんなパラドックスな記事を作ることができたのは 2台お借し いただいたおかげです(SONY様に感謝)。追加技術情報、「望遠側(70mm)を使いました。

最後に、ZV-1を使って、三脚固定でブツ撮りをする時の注意事項を一つ。必ず「手ブレ補正=切」にしましょう。 「切」にしないと、雲台を動かすたびにフレームがスライドして、正確な構図が構えることが困難になります。 そーゆーウザい思いをしないために「手ブレ補正=切」は大切なことだとおもいます。


 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)



shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 意味があったかどうかが怪しい「緊急事態宣言」は解除されましたが、当面の間、引き続き、配信を自粛いたします。(読者様の心理的ストレス軽減のため)


 

カテゴリー: 【ブツ撮りの基本】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください