このライティングで背景を暗くするにはどーすればいい?



白背景紙を背景に、「美しい光の撮影照明キット」を1灯をサイドライトにして、ゴルフボールを撮ってみました。


おおーー! ディンプルのグラデーションが、美しい立体感を引き立てていて、なかなかいーんじゃないですかぁ?

あ、でも、、、
背景を暗くしたほうが、もっとカッコイイかも・・・。


突然ですが皆様に問題です。

このライティングのまま、背景紙を替えずに「背景をもっと黒く」するにはどうしたら良いのでしょうか?

それでは、5秒でお答えください。




正解は、
背景から「セット全体」を離す
でした!

このブログ記事をくまなく読んでいる人には簡単な問題だったかな?


成果物をみてみると、背景に濃いグレー紙を使ったくらいになっていました。明るい背景よりもカッコよくなったとおもいます。
もっと離すと、さらに黒くすることもできるってことね。(光のあたっていない白は、グレーにも黒にもなりうるってこと)

この技を使うと、あなたのお部屋の壁の白クロスでも、グレーや黒の背景の渋い写真が撮れるということ!
あ、でも、昼間は外の光があるから無理かな。。夜、室内灯を全部消して、キットの光だけを使うと背景の濃度コントロールができるってことですね。


shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 意味があったかどうかが怪しい「緊急事態宣言」は解除されましたが、当面の間、引き続き、配信を自粛いたします。(読者様の心理的ストレス軽減のため)


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください