ブツ撮りカメラマンなら必ず持っている撮影必須道具2種。



これは我々ブツ撮りをおこなうプロカメラマンには当たり前の話です。撮影にはブツ撮りは様々な道具を使いますが、その中でも、ほぼ皆が使っている2種の撮影サポートツールの話。

ブツ撮りのカメラマンが必ず持っているもの、
それは、、、「黒テープ」と「カッターナイフ」ですぅー!
使用頻度がとても高く、ほぼ毎日使うヤツです。

黒テープとは、紙テープの一種で、その中でもプロの間で一番使われているのは、パーマセルテープ 黒 でしょう。(いつの頃からかshurtapeと記されるようになっていますが、パーマセルテープで通じます)
このテープを売っているページでは、次のように説明されていました。

撮影補助材へのテーピング目張り、絶縁用に最適。特殊な高級ノリの使用で従来のテープとは異なり、剥がしても「ノリ跡」が残りません。黒は遮光性に優れています。

例えば、レンズフードへの遮光補助や、カメラ周りの仮固定、ケント紙などの仮固定などに、、と撮影では頻繁に使うものです。この黒パーマセル(黒パーと略されることあり)は、マスキングテープよりも粘着力があるクセに剥がしてもノリがつかない、、だから、背景紙やケント紙の仮固定にはとても便利です。(ちゃんと固定できるのに、すぐになら丁寧に剥がせば紙を破かないのね)
これに類するものは、フツーの文房具屋には売っていません..。だから、撮影以外でも生活にも便利なヤツです。

最近では黒パー以外の、日本製の カモ井加工紙 Mt foto ブラック 25MM幅×50M巻 MTFOTO01 も、同じ用途で使われているようでして、プロからの評判も良ろしいようなので、いちお、お知らせしておきます。


もう一つの必須道具は、
皆さんもよくご存知の カッターナイフ です!

その中でも、、中居が特にオススメするのは、NT カッタ-A型 A300RP です。
↓ 中居が、なぜこれを推しまくるのか?の理由は過去ブログでお確かめください。
秀逸なイチおし定番アイテム「NTカッターA-300」が、偉大なる進化を遂げていた件。

カッターは、任意のサイズにケント紙をカットする、背景紙をカットする、トレペをカットする等々、紙類の切断に欠かせないものです。また、細かい作業ではピンセットがわりにもなります。とにかく、撮影現場には必須品なので、カメラマンはもちろん、アシスタンくんは必ず持っている重要道具なのです。

カッターを使うときの心得として、いつも新しい刃なこと、一度使うとすぐ刃をおり、刃先を新鮮に保つことです。実は切れない刃物ほど危ないものなのですよ。(とはいえ、使用には集中力と細心の注意が必要)

ここで、皆さん間違がちなことを一つ。
例えば、NTカッターを使っているなら、替刃は必ず「NTカッターの替刃」を使うべし!もし、NTカッターに「OLFAの替刃」をつけようものなら、正しく刃が折れませんから..。(会社により刃の切れ目の位置が微妙に違うのね)
なまじ使えちゃうから、皆さん気にしていないようですが、安全のため正しい替刃を選びましょうね。


↓ Amazonのやつはチト高すぎるので、こちらのリンクを張っておきます。
パーマセルテープ【黒】 yodobashi.com


なにはともあれ、
アマチュアながら「ブツ撮り」を目指す人は、
今すぐプロの真似して「黒テ」と「カッター」は用意してください!
そこから、全てが始まります。(マジな話です..)


で、、ここんとこ自社取り扱い商品の宣伝がなかったので、今日は強引に宣伝を入れておきます。。


 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)

shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 緊急事態宣言が発令されたことを考慮して、再び配信を自粛します。(読者様の心理的ストレス軽減のため)


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください