「大きい窓」に学ぶライティングのこと



ざっくりとしたライティングのヒントの話を一つだけ..。

「大きな窓」の光は、美しくモノを照らす。(直射日光が入らない..を付け加える)
ライティングを考えるにあたり、この大きな窓の光がヒントになる。


たとえば、この写真も大きい窓からの障子ごしの光がメインの写真。(左方向から少し補助光を入れている)ドラマチックに被写体を照らしていることがわかる。


今回はそのような「大きな窓際」を再現してみた。
使った光源は、「高演色LED電球」の光を「傘バウンス」したもの。


「紗幕」を垂らし、大きな窓に見立てた。


そして、テーブルの天板に置いた被写体を、やや上のから撮る。


ただそれだけで、金彩漆器が艶やかに照らされる。




・・・・という風に、、、
大きな窓をイメージして、ライティングを考えると「美しい光」は簡単にできちゃうのではないかとおもいます。美しい光さえつくっちゃえば、人物、ブツを問わず、アナタの写真が大幅に進化しちゃうかもしれません。。
※今回使った機材の「販売ページボタン」を下に設置しますね。

039|高演色LED電球 Sh50Pro-S

039|E26ソケット【STRONG!!】

 新型! 天使のアンブレラ Silky WHITE-85【type DOME】

1407
【弊社のスター機材】わずか180gの光を拡散させる魔法の布!
紗 幕 200×130cm


 三脚用せり出し棒(Φ28mm)

 ウェイトケース 頑 丈

shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: 【ブツ撮りの基本】, 撮影の基本の知識 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください