iPhoneで料理写真、ライティングセット例



今日のお昼ご飯のために、コンビニでラーメンを買ってきました。ついでなので、このラーメンを使い、サクッと、ライティングをお見せしたいとおもいます。

突っ張り棒(特大170~280cm)」を天井と床を突っ張って垂直ポールを作ります。ポールに「 ダボ付き強力クリップ 」を挟み、「 26cm横棒 」を横に突き出し、「 50cmソフトボックス高演色LED電球 Sh50Pro-S 」を取り付けて、ご覧のようなトップライトを作りました。
さらに、カメラ下に「 秘伝のレフ(手作り) 」を配置しセッティングのカタチが完成です。(簡単です..)


今日の撮影では、iPhoneXをポジションキープのために、このような道具を使い軽く「仮固定」しています。(フレキシ棒20ではブレ防止効果は望めない)
少ないカットの撮影であれば「手持ち撮影」でもかまいません。(手ブレだけを気をつけようね..)


iPhoneの設定ですが、
複数レンズ搭載のiPhoneでは、「2×」レンズを選びましょう。ちなみに「2×」レンズは「56mm相当(35mmフルサイズ換算)」の画角です。


調理前にフタをしたまま、試しに撮ってみました。「2×」レンズだとこれくらいです。


同じカメラポジションで、「1×」レンズだとこーなってしまいます。つまり、単レンズ(28mm相当)のiPhoneではこーなってしまいます。
が、単レンズiPhoneでは、これで良いのです。決して寄ったりしないでください!寄ってしまうと「絵が歪んでしまう」のです。
※ピンチして拡大もご法度。画像が悪くなります。
ちなみに「黄枠」が「2×」レンズのフレームですが、、


iPhone7以降のiPhoneは「1200万画素」ありますから、「黄枠部」をトリミングしても、幅が2000px以上ありますから、WEBなどでは問題なく使える大きさをキープできます。単レンズiPhoneで、歪まないブツ撮りをするには、この方法がベストだとおもいます。
とにかく、単iPhoneでは、フレームいっぱいによちゃあ、絶対ダメ! いらないものが写り込んでも気にせず、2まわり以上、うんと引いて撮りましょう。
※写真をクリックすると、トリミング(黄枠)した原寸のデータが表示されます。


そしていよいよ、5分30秒チンしたものをライトの下に置いてみます。実物を置いみて、少しアングルを調整しました。


さてさて、本番はどのような写真になったのか!?


一番の問題は、おつゆが少なすぎること!! これじゃぁ、いくらライティングを頑張っても美味しそうに見えません!!!
しかも、発泡の丼じゃぁなぁ……。

という大問題がありながらも、いちお料理写真としてギリ成り立っているのではないかな…。しかも、カメラがiPhoneですし..。


次に「1×」レンズ&トリミング、つまり単レンズiPhone状態。「2×」とあんまり変わらない気がします。※写真をクリックすると、トリミング(黄枠)した原寸のデータが表示されます。
これって、単レンズiPhoneの人に希望を与える良い話じゃないですかね?

原理は、↓この記事で詳しく説明しています。
【レンズうんちく】広角と望遠、「同距離の被写体のカタチ」は違うのか!?


でもよくよく考えたら、これっぽっちの軽微な道具で、これくらいの料理写真が撮れちゃうんですから、まぁよしとしましょう。しかも、今回はiPhoneでしか撮ってませんし、アナタの高級一眼で撮ったら、さらにグレードアップすること間違いないでしょうな..。


だけど、やっぱり悔やまれるのは、おつゆが少なかったこと、、、につきます。。。(美味しそう写真をバシっと決めたかった..)

50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式)

高演色LED電球 Sh50Pro-S

 しっかりはさめる、16mmダボ付き 強力クリップ

 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)


 iHolder plus (スマホにねじ穴をつける道具)

超小型・強力自由雲台(Micro Ball-Head / tune-up Edition)

 強力フレキシ棒 2028

shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください