初心者でもわかる、テッパン ブツ撮りライティングセットの作り方(6工程)


今日は、いろいろな被写体(長辺30cm以下のもの)に、幅広く対応できる「テッパンブツ撮りライティング」の作り方をお伝えします。

とにかく、今回お伝えする「6工程」を、順をおってそのままマネすれば、初心者のアナタにだってできるはずです!

小さめのテーブルを壁にくっつけます。
白ケント紙(四六判)」を用意し、壁にテープで固定し、写真のように「アール」を作り撮影背景を作ります。 

※四六判白ケント紙は、大きな画材屋などで入手できます。
通販(外部リンク)だとコチラかな → yodobashi.com / 銀一 GIN-ICHI 無蛍光ケント紙 10入

白ケント紙背景の参考ブログ記事


被写体(今回はカメラ)を白ケント紙に置きます。
美しい光の撮影照明キット(+ダボ付フレキシ棒20) を、写真のように上から照射します。


もう一台の 美しい光の撮影照明キット を、写真のようにサイドに立てます。
照明とは反対側(右)に、秘伝のレフ板(手作り) を置いて「テッパン ブツ撮りライティングセット」の出来上がりです!


このセットは、「低いアングル(水平アングル)」から「高いアングル(ふかん)」のあらゆる角度からの撮影に適応していることが特徴です。なので、ライティングのことがよくわからない初心者の方でも、被写体を置いて撮影すれば、それなりのブツ撮りができると思いますよ!


この時の仕上がりはコレ! そこそこいけてるでしょ?
ちなみに、この写真をしばらく見ていると(10秒以上)、ライティングイメージを示した図が表示されます。ライトの理解を深めてくださいね。

 ★★★★ テッパンブツ撮りセットに必要な道具 ★★★★

【1】美しい光の撮影照明キット ×2セット(オプションの「ダボ付フレキシ棒20」×1 )
【2】白ケント紙(四六判)
【3】秘伝のレフ板(手作り)   → Amazon:スチレンボードB4(3mm厚)

美しい光の撮影照明キット

shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください