蟹バサミ型強力クランプ(カニクラ)は「2穴使い」ができルンです!(SONY FDR-X3000Rのねじ固定のご提案)









ソニー FDR-X3000R(ライブビューリモコン付)です。

オプションにライブビューリモコンと一体化できるソニー フィンガーグリップ AKA-FGP1というものがあるのですが、せっかくのねじ穴が隠れてしまうので、このままではねじで固定ができません。(SONY様、こいつはいけませんぜ!)

そこでご提案。。。
















1つの「カニクラ」に「ATOM」を使い、カメラとライブビューリモコンを分離してポールに固定してみました。 FDR-X3000R(カメラとライブビューリモコン)を1クランプで固定できたことになります。

これは一例なのですが、1クランプ(蟹)で2接続できることがわかりましたよね。










カニクラ」には、2つの「ねじ穴」があります。一つは一般的な「カメラねじ」である1/4インチねじ穴。もう一つは、3/8インチねじ穴(太ねじ穴とも云われる)。

その「太ねじ穴」に、「カメラねじアダプター(w3/8→w1/4ねじ穴)」を入れると、「1/4インチねじ穴」に変換されます。

この変換により、1クランプで、w1/4ねじ穴2個だしができたことになります。












MetalArm ATOM」の2個だしができましたよね。これは、様々な応用ができる接続方法ではないかと思います。。






1025 蟹バサミ型強力クランプ(カニクラ)

カメラねじアダプター(w3/8→w1/4ねじ穴)

1366 Metal Arm “ATOM”





今日は、んなもんです…….。





shop-top

nomi

new-blog
【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, カニクラ。, アーム, カメラねじアダプター パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*