SONY α9やα7に最適なストラップは、意外にもアレだった!!(デザイン的にも機能的にも..)








これ、SONYα9付属の純正ストラップ。。正直、ものすごくダサいです。あまりにもダサ過ぎるので、箱から一度も出していませんでした。(この撮影のため、初めて取り出した..)

※SONYというロゴが何故2回..まじかっこ悪いすよ。(置いただけのデザインセンス…社員さんがワードでデザインしたのかな?と思うレベル)











α7はもっと、質感悪し。ペラペラです(耐久性あるのかな?って不安なくらい…)。。

ちなみに、α7RIIもこれと同じやつでした。。(初めて同じということを確認しました)純正なのに偽物感漂う仕上がりとなっております。。













それだけではありません。。。質感はかなりよくなりましたが、プロストまでダサいです。何もこんなガチャガチャしたデザインじゃなくても…。プロも恥ずかしくて、現場で使わないかも知れないので、その場合、会社の宣伝にもなりません。。(Nikon様のプロストは、実際使う気になる質感&デザインでした…)

SONY様、プロストくらい、もう少し気を使いましょうよ。。(やっつけデザイン感が否めない。SONY名を金糸にするとか色々あるでしょ? SONYが2回も絶対無しね。)






うーん、ストラップが必要な時あるんだけど、どーしよう。。。。。

と、、、、ちょうど良さそうなのを思いつきました!!













ライカR6付属、純正ストラップ!!!

幅細(ナイロン製)ですが、やたらと、しっかりしています。さすがライカって作り。ショルダー部の裏はイボイボになっており、肩からずれません!(少し痛いけど..)













「LEICA R6.2」と「SONY α9」を並べていると、、厚み・重さを含めたスケール感が似てることに気がつきました。












というわけで、そのままα9に移植。。













シャレオツ的にはOKではないでしょうか!?(個人の感想ね..) 

で、私は、ライカのレンズしか使いませんから、この組み合わせ、まんざらインチキではありません。。ボディ(とMA)だけが、ライカじゃないということになります。。













実は、このライカストラップ、しばらく使ってみて、SONY α9とすこぶる相性がいいことが分かりまして、すぐさま、α7RII用にオークションでもう一本、中古品をゲットするのでした。(LEICA R4とかも同じストラップだったような。。M6あたりも同じだそうな…)

ちなみに、オークションの中古品の価格は、2〜3kと高くはありません。。








このライカ純正ストラップの良さは、首からかけてるホールド感の良さのはもちろんのこと、他にはない特殊な仕組みの「取り付け金具」の秀逸さにあります。








スプリットリングのかわりに、変な形の金具。

金具にストラップの輪っかを通す

ストラップの輪っかをこっち向きにし、

金具に「樹脂サルカン」をはめ込む(締めこむ)

奥まで締めこむ

出来上がり♥(金具についた微妙な角度が秀逸!)







スプリットリング式のストラップに比べて「着脱が遥かに簡単!」というのがすごく便利!

動画用にも使うカメラですから、ストラップの着脱って頻繁におこないます。なので、この簡単さはとてもありがたいのです。。だから、このカメラには最適ではないかと…..。(リングを残すと、カチャカチャ音がするので、動画撮影にはジャマなんです..)

※この仕組って、ライカのストラップしかみたことないんだけど、特許で守られてるのかな?







↓ わ!またやっちまった!!! 自社ものの宣伝が無し記事となってしまった!!! 情けでショップも見てってね。。


shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください