コンデジだって真俯瞰(まふかん)で固定したいもんね・・。



カメラの真俯瞰(まふかん)の固定って、大げさな道具が必要だったりするんですが、軽いコンデジだったら比較的簡単な道具でできないかと考えてみました。。。※少し大きめの三脚をお持ちだという想定です。

16mm♂♀ダボ付 棒【Bo30-50cm♂♀】×1
ハーフダボ(1/4″ねじ・3/8″ねじ穴)×2
カメラねじアダプター(3/8″穴→1/4″穴)×1
ステンレス製Φ1/4”カメラねじ用ワッシャ(M)×1

必要な道具を用意します。


ハーフダボ(1/4″ねじ・3/8″ねじ穴)カメラねじアダプター(3/8″穴→1/4″穴)をねじ込んで、太ねじ穴をカメラねじ穴に変換します。


三脚の雲台にしっかり取付けます。(ガチガチに締めましょう・・)


ハーフダボ(1/4″ねじ・3/8″ねじ穴)ステンレス製Φ1/4”カメラねじ用ワッシャ(M)を通し、カメラにねじ込みます。ワッシャが必要なのは、ハーフダボのねじが7mmほど突き出ているので、何かをかます必要があるからです。(最後までねじがカメラに入らない)


16mm♂♀ダボ付 棒【Bo30-50cm♂♀】の先は太ねじ(3/8インチ)です。そのため、カメラに取付けるにはハーフダボ(1/4″ねじ・3/8″ねじ穴)で変換しなければ、カメラに直接は付きません。


16mm♂♀ダボ付 棒【Bo30-50cm♂♀】の反対側はメスダボ穴があいています。三脚につけたハーフダボに横穴を差込み、ノブをしっかり締付けます。。


コンデジ真俯瞰装置のできあがり!
三脚がしっかりしてない場合は、かなり不安定になりますのでご注意を!(そこそこの重さが必要・・軽めの三脚の場合は、ウェイトなど重みをつける必要があります)


小物のWEBショップをやってる人は必要なんじゃないですか、コレ〜?安定した真俯瞰撮影ができるのですよ〜〜。


しかも、全部合わせて4千円ちょっと(5千円未満)で買えちゃうんだから超リーズナブルじゃないですか〜!
コンデジのフカン撮影で困ってた人、、どースかね???(ん?いらない??)

※注意!きゃしゃな三脚では倒れてしまうかもしれません。必ずしっかりめの三脚でやりましょう。





facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, コンデジ専科, , ダボ・スピゴット類, ねじ類 パーマリンク

コンデジだって真俯瞰(まふかん)で固定したいもんね・・。 への2件のフィードバック

  1. SARU のコメント:

    長年悩んできたので、速攻でオーダー。結果、完璧な真俯瞰撮影に成功しました!感謝です(╹◡╹)わりと重めのムービーカメラ使用ですがOKでした。

    • 中居 中也 のコメント:

      役に立って何よりです。この棒、かなりしっかりしていますからねぇ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*