ライカ スーパーアンギュロン-R21mmの建物写真。








先日に引き続き、またまた、
「ライカ スーパーアングロン-R21mmF4」の話で恐縮です..。

今日は建物を撮りました。
フツーは超広角レンズで「建物ど正面」で撮るとこうはなりません。
なんというか、もっと不自然な感じに写ってしまうもんなんです。












このレンズには、
そんな不自然さを感じない正しさがあるとおもいます。
1971年製のレンズのクセにです。










ま、とにかく、このレンズは清く正しい形に写ってくれるので、
「建物撮る」には、良いチョイスだとおもいます。
あ、そうそう、もちろん「内観写真」も得意なんですのよ。

※ただし、昔のコーティングなので、ハレーションに極めて弱いです。








nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0, ライカレンズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください