SONYα9「20コマ/秒 高速連続撮影」で「男子フィギュアジャンプ」を撮るとこうなる(写れるタイミング的には正しい検証かと..)


本日の平昌からの中継放送のテレビ画面を、SONYα9の20コマ/秒の「高速連続撮影」で撮ってみました。(ピョンチャンに行くお金がない…)
今回の検証は、一見馬鹿げているようですが、写真が撮れるタイミング的には全く間違ってないはず!


というわけで、ごらんください。。。。。




2018.2.16 ピョンチャン五輪 フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)
羽生結弦選手、演技冒頭の「4回転サルコー」






































動画の抜き出しのスクリーンショットではなく、SONYα9の「高速連写」で撮ったのですよ、東京にいながらですが…
数えてみると、確かに結弦様は、後ろ向きのジャンプから始まり、4回転されてますよね。テレビじゃスローにせんとわからないですもんな…。







2018.2.16 ピョンチャン五輪 フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)
羽生結弦選手、演技中盤の「トリプルアクセル!」










































「アクセル」は前向きからジャンプスピンをおこなうので、すごく難しいと素人でもわかります。「4回転トーループ」「4回転サルコー」という大技に負けないジャンプなんですよね。(点数ではやや落ちますが..)
私は「トリプルアクセル」の着氷の後の「半回転」が、特に美しいと思います…..。

※伊藤みどりの「ぶりんぶりんっ!トリプルアクセル」は今でも忘れません。。。






専門外の話(スケートに明るいわけではない..)は、さておき、
SONYα9の高速連写で撮ると、結弦さまのジャンプ1回転で3〜5枚写ることがわかりました…。もう少し先は、動画ですよね。まじ。。α9速いよね。。しかも、音無シャッター使えるし….







最後に、羽生結弦さまへ、
今回の冬季五輪は開催前から、結弦さましかいないと思っております。ディフェンディング・チャンピオンの座をかけて、明日のフリーに挑んでください。あなたのフィギュアは、今んところぶっちぎりなんですから….。(怪我の影響を気にしておりましたがSPみて、かなり安心致しました。。)



頑張れニッポン!🇯🇵 頑張れ結弦さま!!!



【 昨日のコピペ発見! ↓】
↓ 今回も商品の宣伝を忘れてしまいました。ショップが潰れてもらっては、ブログも続けられないので、皆さまの支えが大切になります、なにとぞ、よろしゅうに…(ズーズーしいお願いだなぁ…..)
shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください