α7R II(SONY製カメラ)のリモート撮影をiPadで使ってみて分かったこと。


a7RII+iPad01





久々にiPad(mini3)を引っ張りだして来まして、、





a7RII+iPad02






iPad(iOS)とSONY α7R IIをwi-Fiで繋いで、撮影時に何ができるか試してみました。







a7RII+iPad03








撮影で使うというテーマなので、三脚に固定します。(矢印は、弊社取扱機材。ご紹介は後ほど・・)








a7RII+iPad04









SONY α7R IIを買った時からインストールされているアプリ「スマートリモコン内蔵版」を起動します。(アプリ一覧の中にあります)




iPadのアプリ、PlayMemories Mobile(iOS)を起動し、Wi-Fiで、カメラに表示されているSSIDのWi-Fiを拾います。(初回カメラに表示されているパスワード入力)

Androidの場合は、Google Playから次をDL。→ Play Memoris Mobile(Android)






【 α7とiPadをWi-Fiで繋いで、できること・できないこと



◯カメラからもiPadからもシャッター(写真)が押せる
◯カメラからもiPadからも録画のON/OFFができる
◯カメラ操作での拡大(2段階)は、iPadに反映され、拡大された画像が表示される
◯露出AUTO時(マニュアルレンズ使用時は、Aのみ)、露出補正はできる(±5EV 1/3クリック)



☓動画時は、拡大表示(1段階)は表示されない
☓iPadにピーキング表示されない(写真・動画ともに)
☓iPad側から「マニュアル操作(SS等)」「撮影モード変更」はできない




△「スマートリモコン内蔵版」が起動していない時の設定(ISO・SS等)は、アプリ起動時は反映されないので戸惑う

△カメラ内アプリの起動がもたつく(遅い!)

△アプリ起動中に「サイレント撮影」は使えない









a7RII+iPad05







尚、今回のレポートは、「他社製マニュアルレンズ(ライカ ズミクロン-R50mm)」で試しました。なので、純正レンズ(AF)を使うと若干の違いがあるかもしれませんが、持ってないので分かりません。あしからず。





で、結局、iPadをa7でリモートで使って良いところは、リモートでシャッター及び録画ボタンが押せることと、、、、









iPad00







写真撮影時、カメラ側で拡大表示されたものが、大画面で大きく見れることだとおもいます・・・。(マニュアルレンズ使用時に緻密なピント合わせに役立つ・・・動画もできたなぁ・・・・・)

※もしかしたら、カメラのアプリのバージョンが古いのかもしれないですが、その場合ご了承ください。




a7RII+iPad06

iPad(Air)もiPad miniでも使えるよ!でも、さすがにデカいProじゃ無理です..
iPad Mount(iPad固定マウント)

iPad(proを除く)でもしっかり止まる!
超〜強力自由雲台 Ball-Head “PowerBlack”

三脚などのパイプにシンプルにしっかり固定するにはコレ!
16mmダボ付Cクランプ








水平を常にキープ!気になるキレイな赤のボールヘッド!
UniqBall UBH 35X ballhead レベリングボールヘッド



nomi

まだまだ、「お年玉特価品」が残ってまっせ!今年も「使える機材のセレクトショップ」から目が離せない!



shop-top

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: iPad・iPhone撮影サポート, 機材教室, iPadパワーユーザー講座, カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください