【 CM物撮り想定 】ライカ・ヘクトール135mmF4.5の全絞り調査


HEKTOR135mm+D810



コマーシャルレベルの物撮りを想定して、ヘクトール君改め、ヘクトール様(ライカ・ヘクトール135mmF4.5)の「絞り」調査をおこなってみました。使ったカメラはNikon D810。サンプル写真をクリックすると元データ(36MP)の面積比25%のデータ(それでも幅3680pxもある)に拡大できます。



HEKTOR-iris


被写体は黄色いリンゴ。被写体までの距離は約1m。ストロボでライティングし、絞る毎に出力を上げていきます。(微調整はRAW現像でおこないました)


さてさて、どーなるか!?F4.5(開放)からF32(全絞)まで、並べてみましょう。


HEKTOR-F45

HEKTOR-F56

HEKTOR-F8

HEKTOR-F11

HEKTOR-F16

HEKTOR-F22

HEKTOR-F32



135mmともなるとF4.5(開放)では、極薄ピンですよね。ただ、ボケが非常に柔らかく開放でも表現によっちゃあ使えます。(上品なボケだし・・)

F5.6で、周辺光量落ちがほぼなくなります。

しっかりリンゴを見せたいなら、F16絞っても良さそう。

F32では、回折がおきて、絵がぼやぼやになります。その上、画面下あたりが急に暗くなりました。F32は使わないほうが良さそうです。




以上、ヘクトール135mmを使いこなす、参考にしていただければ幸いです。






ヘクトール様をNikonやEOSで使いたい人は、↓コレを読んで・・

ライカ・ビゾフレックス用レンズの「マウント」を学ぼう!

↓コレを買ってくださいね。

できが良い”ビゾII&III型(Mマウント)-Nikon Fマウントアダプター”売場

できが良い”ビゾII&III型(Mマウント)-CanonEOSマウントアダプター”売場





【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 悪魔の輪っか、魅惑のマウントアダプター, カメラがキヤノン用, カメラがニコン用, カメラ&レンズ, ニコン Fマウント・Zマウント, ライカレンズ パーマリンク

【 CM物撮り想定 】ライカ・ヘクトール135mmF4.5の全絞り調査 への2件のフィードバック

  1. 寝太郎 のコメント:

    ビゾフレックス用のレンズ、いいですねぇ。基本、ピントはやはりファインダーで無くライブビューで合わせているのでしょうか

    • 中居 中也 のコメント:

      静物を三脚固定で撮る場合はライブビュー拡大でピンをあわせますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください