置くだけで70点の商品写真!置くだけスタジオの作り方



ネットショップで必ず必要ものは商品写真。商品が増えるたびに撮影をしなくちゃいけないけど、上手に撮れない。ってお悩みの方。今日の話を良く聞いてください。

「置くだけで70点レベル」の商品写真が撮れるシステム を今日は考えてみました。ただ残念ながら、100点ではありません。目指すはライティングが70点レベルです。70点レベルですが、置くだけで撮れるので、「数撮り」に向いています。だって、置くだけですからどんどん作業がはかどります。これを使えば、1日、100アイテムの撮影だって夢ではないでしょう。70点ですけど、、(万能を目指すには、最高得点を諦めるのが大切かと..)

ただ、一つ制約があります。このシステムで70点をとるには、
30cm以下の商品(高さか幅)に限られます。
それ以上、大きいものには向かないことを、ご承知おきください。

この「置くだけスタジオ」は、特に「常時設置が可能な方」にオススメ! この「撮影スペースを確保できる環境の方」に理があります。だって、一度セットしちゃえば、次からはスイッチ入れて、置くだけで商品撮影ができちゃうんですから、必要な方には夢のようなことかもしれません。

では、その作り方をお教えします。



天板が80×60cmの机を用意します。(今回はこのサイズで説明。それより大きくても可ですが、なんとか工夫してください)壁にぴったりくっつけてください。


四六判の「白ケント紙」を用意します。(画材屋で売ってます。もしくはココ!
テープで壁に貼り、写真のような「アール」を作ってください。


机の右側から「美しキット」と「26cm横棒」でトップライトを作ります。


机の右左側にもう一つの「美しキット」を写真のように配置します。この時、ライトのカメラ側が狭くなるように、少し斜めに配置します。


「45cm×90cm」のレフ板を用意し、写真にならって右側スタンドに立てかけます。なお、白い板ならなんでも構いません。ご自分で切って作ってください。(少し短い「45cm×70cm」でも可)


被写体をやや後方(奥)に置き、室内灯を消して撮影を開始しましょう。
あとは、被写体を差し替えると、どんどん数撮りができます。(30cm以下のものなら、だいたい撮れます)

必要なものをおさらいしましょう。
「程度な大きさの机」と「必要なライト機材(弊社で販売しています)」、それに「四六判 白ケント紙」と「白い板(段ボールに白ケント紙を貼ったものでも可)

あと、できればカメラを固定できる「三脚」があった方が良いです。なぜならば、同じアングルであれば、本当に被写体を置き換えるだけで、どんどん作業が進められますからね。



さて、ここからは70点を目指す「置くだけスタジオ」の実力を見てもらいましょう。

高さのある商品は「水平構え」に近いアングルになります。この立てている電動工具は、まさにそうですね。


次に、カメラの高さを少しあげて、インスタントラーメンの袋です。奥行きがあるものはこのくらいのアングルになることが多いでしょう。


ほれ!
70点レベルのライティングにはなってるのではないでしょうかね!?

実はこの写真、前出の照明セット込みの写真の青枠をリアルにトリミングしただけの写真なんです。もちろん、別で撮ることもできたのですが、セット写真トリミングの方が、皆様に効果が分かりやすいかなと、(高画素機だったからできた芸当だったかも、なので、セット写真寸分違わない同じアングルになってます)


さらにカメラ位置を高くして見下ろしたアングル。


カメラの振りを変えても、70点イケてるでしょ!?(これも同様に青枠トリミング)

今日の話で一切インチキはしておりません。書いてある通りのことをすれば、この70点レベルの商品写真を次から次へと撮ることはできるはずです。

重要なことは「ライト位置の調整一切なし」で、70点写真が撮れること。つまり本当に置き換えるだけで撮れるセッティングとして設計させていただきました。

これを常設できれば、ネットショップの方には、最高ではないかなぁ。。
関連記事:百均のアレが「背景紙とレフ板」で使えちゃったかも!


 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)

目黒駅前残念情報!





JR目黒駅西口前の立ち食いそば屋が8月末日で閉店してしまいました。その並びの吉野家が耐震工事のため、11月まで休業という訃報に引き続きです。

この立ち食いそば屋さんは、そばの麺がクタクタで、人に紹介するほどのものではありませんでした。ですが、お汁は美味しかったとおもいます。(月一くらい、つなぎで「たまごソバ」一択で食べてた..天ぷらもちょっとねぇ…だったので..)

目黒駅前界隈では、立ち食いそば屋さんはここだけでした。このそば屋さんがなくなるということは、目黒駅界隈には立ち食いそばが絶滅してしまった ことを意味します。(JR構内ホームにはあるけど..)

天下のJR山手線の駅前ですよ。乗降者数も半端ないはず!なのに、なのに、立ち食いそばが一軒もないなんて…おかしくないですか? 小諸そばや吉そば、いや、ゆで太郎、富士そば、すらないんですよ。。

商店街の町そば屋さんが商店会の偉い人らしく、チェーンそば屋の出店に難色を示しておられるとの噂を聞いたことがあります。もしかしたら、そーなのかも、とちょっと疑っています。(真偽の程は分かりません)

皆様、残念ながら目黒駅近辺で昼飯を食べるのは困難を極めます。高くてまずいのは当たり前。どっちかにしろよと心の底から思います。それが340円のたまごそばすらなくなるなんて。。。。

目黒に「小諸そば」「なか卯」「丸亀製麺」「やよい軒」、このあたりの出店を望みます…。(目黒にHまるうどんやO戸屋はあるが、これは全く意味がない) 本当に出店して欲しい本命は「餃子の王将」なんですけど、あーーーー昼ごはん食べるのに五反田までいかなきゃいけないような日々をどーにかして欲しい。(最近週に2回くらい、3km以上離れた戸越銀座の王将にチャリで行っている)

本当に切実な問題なのであります。。。。(白金台、白金高輪にはもっと無い)



shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

なんやかんやと、あれなので、引き続き更新メールの配信を自粛いたします。(読者様の心理的ストレス軽減のため)


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください