SONY FDR-X3000を逆さに吊るして歩いてみた



昨日の準備したものの一つハウジングに入ったSONY FDR-X3000(リモコン付き)で、一遊び。
連休明けの撮影では、棒につけたものを逆さにして使用することを予定してます。今日は、そのための棒を作りました。本番では水の中に入れるということを想定しています。


本番とは、全然別の使い方ですが、これを持って、歩いてみたらどーなるのか!? そんなくだらないことを思いついてしまいました。ちなみにカメラは地上10cmくらいの高度で動くことになります。さてさて、どんな絵になるのかな?


ただの実験動画で、内容がない上にオチもありません。気になった人のみご覧ください。(ハウジングに入れているため、音もほぼ聞こえません。ギシギシ音はやたら聞こえるけど..)

地上10cmというと猫目線くらいかな? このカメラ(X3000)は「空間光学手ぶれ補正」なので、ブレはかなり吸収してくれます。
追われている犯人の足元とか、追っている刑事の足元とか、サスペンス感を煽る「短い挿入カット」くらいなら、使えそうですよ。(演者に持ってもらえばいいしね)

いいわけですが、今日も細々とした準備をしてました。なので、今日のブログは、恐ろしくシャパシャパな内容になりました。。。。。許してね。(毎日更新ってホント異常なことなのね..)



あかーん!!こんな記事書いていても商品はなーんも売れん!!!できればショップも見ていっておくんなまし。↓
shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: 【GoProで遊ぼう!(& SONY FDR-X3000)】, 【ブツ撮りの基本】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください