電子シャッターの話。現在のところSONYα9シリーズだけが特別なんですけど、、分かっていますかね?



今更の話で恐縮ですが、「SONY α9シリーズ」だけが、特別な「電子シャッター」を有する ことを皆さんご存知ですかねぇ。※2020年8月現在、フルサイズカメラとして

そのことを分かっていただくために、最新の高画素モデル「SONY α7RIV」の「電子シャッター」と比べてみること にしました。しかも、初代α9でです。(3年以上前のモデル)


その方法は、
自転車の後輪を回転させ「1/250秒(ISOオート)」で撮って比較、というシンプルな検証。後輪の回転はなるべく、同じくらいの速度に合わせています。しかも、そんなに高速ではありません。ゆっくり回しているイメージです。

ま、結果をみてください。


見てお分かりの通り、α7RIVでは、”スポーク”が見事にひん曲がっています。車輪を回転させても現実にはスポークはまっすぐのはずでしょ!?このカメラだけではなく、フツーの「電子シャッター」では、このようになるのが通常です。(フルサイズの大きなセンサースキャンの読み込みが、画面上と下では遅延が発生するのでこーなる)正しくない形が記録された写真ということになります。(リアリズムに反している)

ところが「α9」の電子シャッターでは、”スポーク”の曲がりはありません。電子シャッターでこれができるのは、現在のところ特別なセンサー(積層メモリセンサー)を搭載している「α9シリーズ」だけではないかとおもいます。

最近発売された、某メーカのミラーレスのカメラは、電子シャッター20コマ/秒らしく、「歪みが軽減されている」とアナウンスされていますが、同じことをやったらどーなるんでしょうねぇ..? もし、この程度の速さのもので歪んでしまったら「20コマ/秒」の高速連写が意味なくなくなると思うのですが..実際はどーなんでしょうか?(現実的に高速連写は動きが速いものの決定的瞬間を狙うカットでないと使わないですし..)

あかーん!!こんな記事書いていても商品はなーんも売れん!!!できればショップも見ていっておくんなまし。↓
shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & α7R IV & RX0 パーマリンク

電子シャッターの話。現在のところSONYα9シリーズだけが特別なんですけど、、分かっていますかね? への2件のフィードバック

    • 中居 中也 のコメント:

      情報ありがとうございます。やはり、歪まないわけないですよね..。この感じだと、ゴルフのスイング、テニスのスマッシュ、バッターのスイングでも、同様に歪むと思われます。なんのための20コマ/秒なんでしょう。(ただし、1/4000秒のSSでは特に歪みが顕著に出るため、1/250秒くらいもみたいものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください