牛乳パックでレフ板(物撮用)を作ろうぜ!



今日はハードル低めの工作の話。入手が容易な素材、
「牛乳パック」を使って「レフ板(物撮用)」を作ってみたいとおもいます。







牛乳パックを洗い、手で裂いて平たく展開してください。ご覧のように、紙の継ぎ目を探して、うまく解体してくださいね。


使うのは「牛乳パック」2つ。


「定規」と「カッター」を用意してください。


ここんとこをカットします。


逆側もカット。このような形にします。


もう一つの牛乳パックも同じくカット。


「継ぎシロ」の剥がしたときにできた、ビロビロの部分をカットして整えます。


直線になってスッキリ!


この「継ぎシロ」部を、


もう一つの継ぎシロではない部分と「セロテープ」で貼り繋ぎます。
セロテのはみ出した部分はカッターでカット処理。


裏側も「セロテープ」を貼りしっかり固定してください。


山-谷、山-谷、と折り、ジャバラ状にします。


牛乳パックが自立するレフ板と化しました!
「レフ板」の効果を最大限にするには、ジャバラを、自立するギリギリまで平面にするとよいでしょう。


またこのように「V字状」にして立てることもできます。


そのうえ、折りたたむと小さくなって携帯便利!


簡単な工作で牛乳パックが「レフ板(物撮用)」に再生(リサイクル)されました! ..って、かなり、エコでナイスアイデアだとおもうのですが、いかがでしょうか..。

あかーん!!こんな記事書いていても商品はなーんも売れん!!!できればショップも見ていっておくんなまし。↓
shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct

↓ 現在、配信を自粛中。


 

カテゴリー: 【ブツ撮りの基本】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください