京都・吉田山の吉田神社。(by RX0とSUMMICRON-R35mm)


お客様各位

謹啓

新年あけましておめでとうございます。 
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

                                       敬具

                  平成三十年元旦 有限会社パンプロダクト 中居中也





京都市左京区吉田山 撮影:SONY RX0(24mm)






みなさま、、あけましておめでとうございます。(挨拶はあっさりとここまで、)

えーーー、元旦の京都にふさわしい絵をと考えましたが、、八坂神社とか伏見稲荷とか、ベタなところもニュースなどでご覧になっていると思い、、、、というか、本当は混んでるところに行きたくなくて、、、今日のお話になります。

でも、どーして山の中の絵からなんだよーーー、、ですよね?

ここは「吉田山」というところです。「京都大学」近くの低〜い山です。












山の上から、場所をご説明するとこうね。

初めてお話しますが、中居が小学3年生の時、近くの年少の子たち数人を連れて、この吉田山(学区が隣でビジターだった)に虫(クワガタ虫)を取りに入りました(隣学区の子が案内するということで、)。、下山帰路で「スズメバチの大群」に襲われました。多い子で7箇所さされ、中居も脳天に一発くらいまして、翌日熱を出して、学校を休んでしまいました。。。。今なら、新聞にのるような事件ではないかと思います。※オオスズメバチではなく、おそらくキイロスズメバチ。。

その時の記憶は、ヒットコック映画のごとく、人生最大の「死の恐怖」を事件ですね…。(頭の上に数十匹止まった…まじ…)








撮影:SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm






中居の昔話はともかく、この「吉田山」には「吉田神社」という、平安時代からある由緒正しい神社がございまして、、正月らしく初詣的な雰囲気を撮ろうと、参ったわけですが、









撮影:SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm







山の上から見る「吉田神社」は、こんな感じね….。







撮影:SONY RX0(24mm)







忍田神社の本宮は「初詣」をする人で、長蛇の列となっておりました。。(これだけ、唯一元旦っぽいか!?)

えー、日本の神様ってには、だいたい見えない場合が多ございまして、、、、こんな絵になっちゃうわけです。







撮影:SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm







吉田神社本宮の上には、「摂社」や「末社」とか、多数の社がございまして、吉田神社はボスでしょうが、その一部となるようです。







撮影:SONY α9 + LEICA SUMMICRON-R35mm






西側の社からは、市内が見れる場所もあります。子供の頃は、虫しか興味なく、こーゆーの全く見ていなかったなぁ…。






撮影:SONY RX0(24mm)







ええーー、フツーとは逆の上から下に降りてくるという「吉田山」のご案内になりましたが、フツーでも大して面白くないと思いますので、、、、、、正月ムードだけは伝わりましたかね!?







最後にですが、

ここ「吉田神社」は「平安時代」の儀式を祖とした、
「節分祭(豆まき)」の発祥の地と言うことも併せて知っておいてくださいな。(節分のニュースで、毎年登場しますよ..)


※幼き頃、吉田神社の節分祭のテキ屋で売っていた「宇宙ゴマ」を買った記録があります…。








↓ 正月休みに入りましたが、「カート」はいつも作動しておりますもので、よろしくね!!
shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*