ソニーα7(Rなし)の「SONYマーク」を塗りつぶせ!


alfa7_01


実はですね・・・借り物のα7Rを持ち主に返却しまして、、一昨日注文していたソニーα7が昨日、届きまして・・・・・・え?α7を買ったのかよ〜・・・しかもRなし!そんなの買うって聞いてないぞーー!!


そりゃそうです、だって今初めて言いますもん・・・。(開き直る)


あれほど、α7Rの弱点を指摘していたくせに〜 → 関連記事:【SONY α7Rは手ブレしやすいのか?(他社製レンズ装着時)】あえて手持ち撮影をしてみたw


alfa7_03


確かにα7は色々問題があるカメラだとおもいます。しかしながら、「フルサイズ + 400gちょいの軽量という機能」は、やはり捨てがたい!


D800より、500gほども軽いんですよ!借り物のα7Rをしばらくカバンに入れて持ち歩いて痛感しました。フルサイズのお散歩カメラにいーかも、、って思ちゃったんですよね〜。


それにね、D800EとD800持っております、ワタクシとしては別に3600万画素(α7R)はそーんなに興味ないわけなんですナ・・・。しかも、お伝えの通り、先幕物理シャッターが悪さをしてるようでして、ミラーレスなのに大変ブレやすいカメラ(なのに高画素・・)なので、もしかしたらD800Eで撮る時よりも、重くて頑丈な三脚が必要かもしれないというこの矛盾!


alfa7_02
α7にライカ スーパーアンギュロン-R21mmをつけてる様子


でもですね、よくよく考えるとα7Rで悪さをしているとおもわれる物理先幕シャッターではなく、電子先幕シャッターも使うことができるα7なら、そのブレ易さもなく(たぶん・・)、シャッターラグも短い(という話を聞きます)。。お散歩かめらで2400万画素もありゃー十分なワケでして、、、、、、α7には一度も触れておりませんでしたが、ポチってしまいましたしだいなワケなんです・・・。(お散歩カメラにはありかな、、と・・・・)


で、最悪、お散歩カメラとして気に入らなくても、動画の仕事じゃ確実に役にたってくれそうですし、、、、動画はSONYさんの十八番ですしね。(フルサイズ一眼動画HD1080では、60pが撮れるものが他にはない!)



ただね、ただね、他のことは目をつぶっても良いんですけど、どーしても許せないところがございまして〜。。。


alfa7_05


ここ!ここのSONYがどう考えてもデカすぎるし、目立ちすぎる・・・・。(そーおもってる人多いのでは?)人物撮影で使ったら、撮られてる人は心の中で「SONYだ!」とおもって、レンズを見ずに、ココを見てしまう危険性も・・・・。


正直、、、、ダサいです。かつてはオシャレ番長だったソニーさん、、、、どうしちゃったんでしょうね〜。。。


関連記事:【高画素フルサイズ機頂上決戦!】SONY α7R vs Nikon D800E vs D800、同じレンズ(マクロ・エルマリート-R60mm)で撮り比べ〜

↑この記事でも、以下のように指摘しましたよね〜。

・性能とは関係ないけど、SONYのロゴが目立ちすぎる・・(自分のだったら白いレリーフ部分を黒で塗りつぶすだろうなぁ・・)




こんなことを言ってしまったので、このα7を開封後、初期不良チェックを済ませ、早速、アノ作業に取りかかります。



この先を読む前に、このYouTubeリンクを聞いて気分を高めましょう!!
The Rolling Stones – Paint It Black
※永ちゃんのCM15秒は我慢してね・・・。


alfa7_07
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラック) GM01

この作業のために、人に聞いてあらかじめ用意していたプラモデル用スミ入れ用油性ペン。。まずはコイツを使います。(ホントはタミヤの黒つや消しペンが良かったようなのですが、生産中止になったらしい・・)


alfa7_09


極細なのでちょっとずつしか塗れません。意外にムツカシイです。はみ出たところは、無水エタノールで拭き取ります。


alfa7_10


半分まできました、、、NY(NewYork)ですな。


alfa7_11



何度も丁寧に、重ね塗りをしましたが、下地の白が少し透けてるよう・・・・。ガンダムマーカーではコレが限界か!?


alfa7_12


えーい!仕方がない・・・有機溶剤入りなので素材を痛める可能性のあるチト危険な「内面反射防止塗料」を使うことにしよう・・・・。リスクはあるが・・・。


alfa7_13


えいえい!!!(といいつつも、はみ出た部分は無水エタノールですぐに拭く・・・・)← ひえーーーーなんてことしやがる・・・・

で、余計なところを、、、ちゃんと拭き取って・・・・・。


alfa7_15



まぁまぁの仕上がりかな・・・。これでデルモちゃんもレンズを見てくれるだろうし・・・・・。
開封してすぐに、こんなことをしなくちゃいけないようなこと(こーゆーデザイン)をなるべくしないようにして欲しいものです。(宜しくねSONYさん・・・)


皆さんは、いくらカメラがダサいとおもっても、こんなバカなことを絶対にしないようにしてください。売るときの下取り価格が下がっちゃうよ!まぁ、フツーは真似しないだろうけどね・・・。(でも、気持ちわかるひともいるはず!)


 



肝心のソニーα7のレポートは、おいおい・・・。(てか、まだあんまり撮ってないし・・・)



プロならしっかり固定したいでしょ?”ニコンF・ヤシコン・ライカR・M42・PENTAX-K・ミノルタMD・キヤノンFD・エキザクタ・OLYMPUS-OM → Eマウントアダプター(三脚座付)”売場



こちらも再入荷!しかも、ビゾ用が追加され、Eマウントカメラでエルマー65mmとかが使えるよ〜!
α7に激しく似合うレンズ達をつけたーい!”ライカM・ライカL39・ライカビゾフレックスII&II → Eマウントアダプター”売場




【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

ソニーα7(Rなし)の「SONYマーク」を塗りつぶせ! への4件のフィードバック

  1. 弓弦 のコメント:

    今回のカメラは、マウント部分が大きくたわむと聞いています。
    重いレンズをつけた際に問題とはならないのでしょうか?

    • 中居 中也 のコメント:

      α7R・α7ともにマウントの3時の辺りを押すと、かなりたわみます(この情報は認識しております)。たしかにココはたわまない方が良いとおもいますが、ねじの4点は固定されているので、レンズを装着してれば問題はないかとおもいます(レンズマウントが平面のため)。まぁ、いずれにしても、こーゆーマウントを作っちゃあ、ダメですよねぇ、SONYさん。

  2. KHAM のコメント:

    中居さま
    恐れ入ります。
    ロゴ問題とてもわかります!
    私はオレンジのところも…。
    とは言いつつ古いレンズ用にα7かα7Rを検討中です。
    α7かα7RにSUPER ANGULON-R 21mm f4の場合、色かぶり等は出るのでしょうか。
    教えて頂けると嬉しいです。
    宜しくお願い致します。

    • 中居 中也 のコメント:

      オールドレンズは現代のレンズのように発色良くでるとは限りません。特にSUPER ANGULON-R 21mm f4でも同様で、色が濁る傾向にあります。(他のRレンズより発色が悪い) とはいえ、形状描写は素晴らしく、広角21mm感が全くない不思議な描写は気に入っております。発色の悪いのも味のうちと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください