SONYα9とα7R3で撮る「ドラムスティック」(電子シャッター比較)














えー、これらは「SONYα9」の電子シャッターで撮った写真です。知り合いのカメラマンに「ジャズドラムのレコーディング現場」を撮ってもらいました。

つまり、シャッター音を出してはいけない状況…メカシャッターは落とせません。ちなみに、SSは、1/100秒です。

これだけをみても、何も驚かないかもしれません。メカシャッター(フォーカルプレーン)だと、フツーの写り方ですもんね。

しかーし、繰り返し言いますが「死んでも音を出してはいけない状況..

高速に動く「ドラムスティック」が、全くひん曲がっていないのは、SONYα9が誇る「アンチディストーション・電子シャッター」のおかげなのです。







「といわれても…驚きはそれほどない…」という貴方!!!! 同じ現場の同じシーンを、話題の「SONY α7R3」でも、チロっと撮ってもらいました!!!














はい! アンチディストーションではない「α7R3」の電子シャッターでは、ご覧のように、ドラムスティックが「ぐにん、ぐにん」にひん曲がってますよね..。いわゆる「ローリングシャッター現象」ってやつですよ。。(この写真はSSは1/60秒ですが、今回のような速いスティック捌きでは1/100と、さほど変わらない)












「α9」と「α7R3」の電子シャッターの違いがお分かりになられたでしょうか!?

ちなみに、当ブログが推しまくってるコンデジ、SONY DSC-RX0も、「アンチディストーション・シャッター」なので、α9と同様に「速いものでも歪まない」のであります!!!










↓ 今回も商品の宣伝を忘れてしまいました。ショップが潰れてもらっては、ブログも続けられないので、皆さまの支えが大切になります、なにとぞ、よろしゅうに…(ズーズーしいお願いだなぁ…..)
shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください