ドライバーショット0.33秒間の記録(3カメ比較)


3Came_003

NikonD3(APSクロップ撮影) → 11コマ/秒 with LEICA SUMMICRON-R35mm
SONY a7R II → 4K/30p with LEICA SUMMICRON-R50mm
SONY a7 → FHD/60p with MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mm/F1.7





先日(12月14日)、3カメを使って、また何かの企みをちょい見せした記事を書きましたが・・・
写真と動画3カメって、何をしておるんじゃ〜!!!



何をしていたかというと、、、







FHD60p_600px





「スイングの軌道を説明する写真(20枚合成)」に使う素材を撮っておりまして、、、結果は、SONY a7 → FHD/60p with MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mm/F1.7を使いました。ドライバーショットのダウンスイング〜フォロースイングまで、わずか0.33秒。。。。 その僅かな時間でも、FHDの60p動画は20枚撮れておりました・・。(だから、上の写真ができたのね・・・)




使用3カメの比較は、以下の動画をご覧いただくと、おわかりになるかと・・・。











ひょっとして、SONY a7R IIの4K(30p動画)が使えたら、コマ抜出し画素数が800万画素もあるので、い~な~と思ってのぞみましたが、ドライバショットはそんなに甘くはなかった・・・・。30pじゃダメなんです! 0.33秒に10コマ写らないので、スイング軌道の説明ができません・・・。やっぱ、こーゆー高速なもの撮るときには60pは、頼りになるなぁ・・・。

というわけで、FHDの60pを使ったわけですが、1920×1080pxしかありませんし・・・・・・・大丈夫!???






zasshi_400px





ごーいんに大きくして、雑誌の見開き扱いになりましたとさ・・・・。スイングの軌道を説明する記事なので、絵が多少ゆるくてもOK!優先順位を考えると、コマが多いほうがイイですもんね。絵のユルいおかげで、かえってリアリティが出たりして・・・・。まぁ、やってみんと分からんってことですナ。。。






D3-4cut NIkon D3 11コマ/撮影





いずれにしても、4コマしかない11コマ/秒の一眼レフには、軌道説明写真は、全然無理な話でしたがね・・・。(例え、15コマ/秒だとしても、そんな変わらん・・・)






みなさ~ん!ウチの機材で、欲しいもの或いは、必要なものがある人は、今日(26日・土)か、明日(27日・日)もしくは、明後日(28日・月)の正午(←これギリね)までに、お買い求めくださいね。年内(28日発送)に発送されまーす!つか、頼むんだったら今日と明日しか無い、、と覚えてね!!





【年末年始休業(12月29日 〜 1月3日)のお知らせ】
12月28日正午12時までにご注文いただいた商品は、年内発送(〜28日発送)いたします。休業中のご注文は1月4日(月)の発送とさせていただきます。何卒、ご了承くださいませ。

shop-top

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 【スチールカメラマンの動画修行】, カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & α7R IV & RX0, プロカメラマンに役立つ話。, ライカレンズ パーマリンク

ドライバーショット0.33秒間の記録(3カメ比較) への2件のフィードバック

  1. αマン のコメント:

    動画の切り出しだとローリングシャッター現象が出ちゃいますね

    • 中居 中也 のコメント:

      先幕・後幕電子シャッターなので、ゆがみます。特に高速シャッターでは・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください