YONGNUO RF605にできてRF-603ができないこと。(カメラのシャッターを押し、別のカメラのシャッターを切ること)





コレね・・・。そう、1台のシャッターを切って複数台のカメラのシャッターを切ること。コレをするには、RF605のモードをRF-602にする必要があります。



00004.00_02_01_08.Still001



それとmodeボタンを押して、親カメラ(送信)のYRF605をTXにし、子カメラ(受信)のRF605をRXにする必要もあります。(オントップカメラの時、RXの表示は一瞬しかつかないので、非常にわかりにくい・・)



YN605-602mode


このGIFアニは60fps動画の切り出しを1fps=1秒で再生しております。2fくらいずれてるので、つまり1/30秒くらいのシャッターラグはあるでしょう。※もちろん、シンクロは同調しません。



今のところ、これができるのは、キヤノンかニコンのカメラのみ。(レリーズコードが合えば、他のカメラでもできるかもしれませんが、不明です・・・)RF605CとRF605Nを混在させれば、動画のようにEOS & Nikonの競演もできるようですぞ。




神々の神ゼウス的な美しくて無敵なラジオスレーブ(レリーズ)だぜ!”YONGNUO RF605″売場
↑ RF605は非常に分かりにくいので、パンプロダクト特製 取扱い説明書(完全日本語版)をもれなくお付けしております。

弊社取扱いの全ラジオスレーブは安心の半年保証!!






【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 



カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ) パーマリンク

YONGNUO RF605にできてRF-603ができないこと。(カメラのシャッターを押し、別のカメラのシャッターを切ること) への6件のフィードバック

  1. ジョブズ のコメント:

    これは、素晴らしいですね。
    RF-605Nを利用して
    親カメラ(送信)sony α7rで行いのですが、
    親カメラ用のリレーズケーブルが有りません。
    小カメラ(受信)はNikonでリレーズケーブル接続です。
    親カメラのシャッターで小カメラのシャッターは切れますか。

  2. 中居 中也 のコメント:

    NIkonカメラ+RF-605(602モードTX)→ Nikonカメラ+レリーズコード+RF605(602モードRX)では、確かにシャッターは切れます。

    しかし、試したところ、
    SONYα7+RF-605(602モードTX)→ Nikonカメラ+レリーズコード+RF605(602モードRX)は、Nikonカメラのシャッターは切れませんでした。(受信機の反応はアリ・・)


    う~ん、どーしてでしょうか・・?(SONYα7でもストロボだったら発光する)





    追加で試しました。

    CanonEOS7D+RF-605N(602モードTX)→ Nikonカメラ+レリーズコード+RF605N(602モードRX)でも、Nikonカメラのシャッターは切れませんでした。(受信機の反応はアリ・・)

    ということは、送信機側のNikonカメラのホットシューターミナルが必要ということですかね?

    • ジョブズ のコメント:

      ありがとうございます。

      親カメラのリレーズケーブルは関係は無いと思いますが追加で試して頂いたCanon7Dにキヤノン用のリレーズケーブルを付けてもシャッターは切れないのでしょうね。

      また、RF-603ⅡNとRF-605Nと接点形状は同じですか?
      いずれにしても、接点の問題なのでしょうね?

      yongnuoからsony版が発売されるの待つしかないのでしょうね!

  3. GeN のコメント:

    素晴らしい記事に感動しております。
     
    購入を検討しているのですが、Canonカメラ(ex:5D3)+RF-605(602モードTX)→ SONYカメラ(ex:a6000)+レリーズコード+RF605(602モードRX)では、SONY側のシャッターはきれますでしょうか。
    周りに主カメラCanon子カメラSONYが多いもので、是非、ご教示頂きたく。
     

    • 中居 中也 のコメント:

      RF605C(602)を使って親Canon → 子SONYa6000は可能だと思われます。(小カメラ側はホットシューは関係ないので、、)ただし、φ2.5mmステレオーSONY(micro USBのような)のレリーズコードを入手することができれば・・・の話ですが・・・※ちなみにこのコードは、現在弊社では取り扱いはございません。

      • GeN のコメント:

        ありがとうございます!
         
        コードの入手が課題ですね。
        早速周知します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください