モードダイヤルが壊れたSONYα7の顛末。


Alfa7_Accident01


そーいえば、あの壊れたソニーα7は、その後どーなったんでしょうか?気になりますよね〜。

関連記事:早速SONYα7をぶっ壊す!


SONY-A7_0008

1月17日(金)
銀座線末広町駅(秋葉原)から徒歩3分。


SONY-A7_0007


ソニーサービスステーション秋葉原にやってきた。受付票をとり待つこと5分。受付のおねーさんに「三脚のようなものを倒しちゃって、カメラが壊れたんですけど・・・」とモードダイヤルが壊れたα7を差し出すと「少々、お待ちください」とカメラを奧にもっていき待つこと五分以上、、するとおねーさんは戻ってこずに、カメラ担当の男子(おじさん)がやってこられまして・・・恐縮そうに「あのーーー恐れいりますが、落下ということで有償修理になると思うのですが、詳しくは工場にだしてみないと・・・・」

私は有償修理になることは覚悟していました。「ところで、おいくらくらいかかるのですかねぇ?」と聞くと、担当のが「工賃が1万9千円くらいで、あと部品代が800円くらい・・・かと・・・」

ゲゲ、予想もしなかった値段でかなり怯みました・・・(1万円そこそこと考えていた)「え??、いちまんきゅーせんえん!?随分お高いんですねぇ ・・・」
「あとは工場の判断でして・・・・(恐縮そうに・・・)」「最大25000円くらいになるかもしれませんが、お直しになられます??」

いずれにしても直さんと話にならんので「お金かかっても、直してください」と見積もりは要らない・その代り早く直して、と告げてカメラを修理にだすことに、、、



1月22日(水)
お昼くらいに、ソニーのサービスステーションの方からケータイに電話がありました。


「あの〜工場の方からいわれまして、今後の製品開発のために、参考までに壊れた経緯などをお話いただければ・・・保証内無償修理にさせていただこうかと、、、」


ヤター!!無償修理!!!ソニーさんも鬼じゃなかった!!
そこで私は「1mほどの高さかた三脚のようなものにつけてたカメラをベニヤ板(合板)の上にタイルカーペットを貼っただけの柔らかい床に倒しちゃったら、ダイヤルがもげました」これ以上でもこれ以下でもない話をしまして、、「ま、少し脆すぎるかと・・」「この壊れ方する人、これから増えるんじゃないですかね?」ちょっとだけダメだし感想を言いまして、それで電話は終了。



1月24日(金)
お昼くらいに、ソニーのサービスステーションの方からケータイに電話がありまして「カメラの修理が終わりました」とのこと。


SONY-A7_0009


α7の修理品を受け取りに。またまた末広町になってきまして、、


SONY-A7_0010


ソニーサービスステーション秋葉原にきました。で、修理品を受け取ろうとカウンターのおねーさんに引き取り票をさしだすと、、、、


SONY-A7_0001


「修理品です」と、でかいプチプチに包まれた巨大な物体を手渡されまして。。。。修理品を受け取るときには、受け渡しをする人がカメラをみせながら「ここがこう治ってます」ってのが、フツーだと思っていたんですが、、、、ソニーではどうやら違うようです・・・・。


ま、確かにタダになってますから、文句の言いようもないんですが、、、
白金台に帰ってきて包みを開けてみると・・・・・


SONY-A7_0002


あ〜れ〜・・・・・・・・!SONYのロゴが白くなってるぞーーーー!!!!! 関連記事:ソニーα7(Rなし)の「SONYマーク」を塗りつぶせ!


SONY-A7_0003


修理内容「モードダイヤルを交換いたしました」と書かれております。いやいやいや、軍幹部まで交換してくれなんて頼んでないしーー。。ん?よく見ると「MDダイヤルASSY」とも書かれているなぁ・・・・。ん?つまり、軍幹部ごとそっくりそのまま交換(アセンブリ交換)したってワケ!??ダイヤルだけって交換できないのぉ?(下請け工場が頭の部分を組上げているのかぁ?)


SONY-A7_0005

輝く白に蘇るSONYマーク!


とほほ、またまた、α7のSONYマークを黒くぬりつぶさなくちゃいけなくなりましたとさ・・・・。(忙しくて、まだ塗られてない・・タダだから文句言えないか・・・・)

※私の案件では無償修理になりましたが、他のケースでは無償になるという保証はありませんので、、、仮に有償修理になってもSONYさんにあまり突っかからないようにお願いします。。。




 


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

モードダイヤルが壊れたSONYα7の顛末。 への4件のフィードバック

  1. EAP_P のコメント:

    「全取替え」なのでは??

    • 中居 中也 のコメント:

      そうでもないっぽいです。なぜならば、wi-fiのパスワードが変わっていませんでしたから〜

  2. α使い のコメント:

    失礼とは思いつつも、オチで笑ってしまいました。
    ともあれ、直って良かったですね。しかも、無償とは!
    これからもα7に関する記事はもちろん、ブログ楽しみにしております。

  3. nikon d3300 のコメント:

    カメラといえどもSONYが作る以上は家電だからアセンブリ交換は不思議じゃないって話もあるw メーカー問わす家電ってそんなもんやしなぁ。家電も30年くらい昔はチマチマした修理もしてくれたんですけどねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください