【ブツ撮りの極意】背景白天板の素材で変わるドロップシャドーのクオリティー



AとB、どちらが良いとおもいます?
てか、どっちも同じじゃないのか?って?

明らかに違います。もう一度、よーく 影を見比べて ください。

Bのほうが、上品に見えませんか?


実は、背景の白天板の素材が違うのでした。( A=白ケント紙 B=マット白アクリル板 )
まだ違いが分からないんだけど、、


違いが分からない人のために拡大してみました。
グラデーションのクオリティーが全然違うことが分かるとおもいます。

拡大しなくても影ドロップシャドーの「ふんわり感」が全然違うと思うんですけどね。とにかく、マット白アクリル板はさすがです。


ちなみに、Bのマット白の裏面は「艶白アクリル板」。弊社の商品ページやブログでよく見るやつですね。表はツヤ、裏はマットという、ブツ撮りではとても便利なアクリル板の天板なのです。
ただ、弊社では取扱いはありません。(板ものはさすがに無理..)

どうしてもこのアクリル板がほしい人は、ウチに相談してくれれば手配しますけど、その場合安いもんじゃないから覚悟しておくようにね。(しかも、この手のものは送料がバカ高い)

それとこの板を使うには下に敷く、3×6(910×1820mm 10mm厚くらい)のコンパネも必要です。できればそちらで用意してくださいね。(ホームセンターに売ってる合板の板です)


 26cm横棒 (50cmソフトボックス用)

shop-top



nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, 商品撮影初心者向けLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください