単焦点コンデジ SONY RX0は「フルサイズカメラの安い広角ズーム」より、正しく誤魔化さない描写なのであります










※写真は全てクリックすると、
2400×1600px(RX0オリジナルデータの 長さ比1/2 面積比1/4)の大きな画像が表示されます


これらの写真は、先日のロケでついでに SONY DSC-RX0(初代) で撮ったスナップです。

RX0の特徴としては、GoProみたく小さいという点があげられます。が、特筆すべきはその「画質の良さ」です。広角24mm相当の単焦点ツァイスレンズを搭載し、正確なカタチの描写は秀逸です。ズームではない「単焦点レンズ」というところが気に入っています。

一般的なコンデジのズームレンズは便利かもしれませんが、その分「画質」は良くないです。なので、大抵のZoomコンデジは「解像感」が良いものではありません。普段「フルサイズカメラ」を使っている写真品質重視のプロの方々はその点が、コンデジ写真が「なんだかなぁ….」という感想になるところだとおもいます。なので「iPhoneの方がいいじゃん!」ってことになるのでしょう。

が、この「RX0」は違います! フルサイズの「安い広角ズーム」よりはるかに、カタチが正確で、ちゃんと解像している写真が撮れます。なので、私中居は、24mm広角画角が必要なシーンではお仕事撮影でも平気で使います。(広角24mmが必要な写真は、ボケとかそーゆーのを求められないから)

今回のRX0スナップ写真は、クリックすると大きく見れる仕様です。大きくして隅々まで見てやってください。端の方まで、誤魔化さずに本当にちゃんと写っていますから。(大人の写りと言えましょう)


私の持っているのは「初代RX0」です。今では「RX0 II」もあります。動画を撮る人は、絶対「II」を選ぶべきだとおもいます。が、写真だけ撮る人には「初代」で良いと思います。初代の最短撮影距離は50cmと寄りには弱いです。(IIは、20cmまで寄れる)そのことを除いては写真品質は「初代」と「II」は変わらないとおもいます。

IIは厚みが増しているので、スナップカメラは「初代」の方が携帯には優れているともいえます。(IIはチルトモニタになっています)

このRX0は、プロも「納得画質」のスナップコンデジと言えるとおもいます。まぁ、ちと、お高いように思えますが、内容を考えれば相当のお値段ではないかと、私は思いますよ。



shop-top

nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください