SONY RX0II 買った人!RAWも撮らないと本当の高画質を知らないことになるかも..。



今日は土曜日なので「学校パンフ撮影」の中日で撮影はありません。ですが、今週撮ったデータの現像でほぼ1日かかってしまいました。。。こんなこと やるから、枚数増えてえらいことになってしまってるんだね..)


なので、今日はブログネタを仕込む時間がなく、ありものでなんとかする時間となりました。。

唐突ですが、先日発売された「SONY RX0 II」が、高価にも関わらず、なんだか売れているそうでして、、、(初代は正直、そんなに売れていませんでした…)

で、学校パンフ撮影の合間に撮った、「RX0 II」のスナップ写真 を並べていきましょう。





RX0 II のWBやコントラストの設定をそのままの「撮って出しデータ」は、こうなりました。。うーん、なんだか冴えないですねぇ。。

この写真は「同時RAW記録」をしておりまして、SONY純正無料配布ソフトウェア「 Imaging Edge / Edit(Mac・Win版) 」 を使って、このRAW写真をちょこっとコントロールすると、こうなりました!





ね? RAW撮影で、調整しない手はないでしょ!?

このことは、RX0IIに限らず、RAWが撮れるカメラ全てに言えることなんですけどね。だけど、「RAW現像ソフト」は有料のメーカーもあります。ま、フォトショ持ってればRAW現像はでき、画像コントロールはできるんですけどね..。


ホワイトバランス と コントラスト と 明るさ の調整以外にも、、、


Imaging Edge / Edit では、「Dレンジ-オプティマイザー」なるコマンドで、こんな感じに仕上げられたりします。詳しくは、ご自分で使って学んでくださいな。なんといっても、タダなんですから…。

Imaging Edge / Edit(Mac・Win版)

プロ的には、多少使いにくい部分を大いに感じますが、タダなので文句はいえません..。



あかーん!!こんな記事書いていても商品はなーんも売れん!!!できればショップも見ていっておくんなまし。↓


nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください