マクロ撮影のお供に…..LEDビデオライトVpad-112ポータブル + ★強力フレキシ棒20★ のコンビネーション!!










フルサイズカメラに60mmマクロレンズを付けています。マクロ撮影(接写)をするつもりですな!

つか、そんなことより、この場合、ホットシューから、にょろりと突き出てるものが、気になるでしょ!?

はいはい、カメラシューには、ホットシューマウントアダプター II型を装着し、それに、わずか50gの軽い棒、★強力フレキシ棒20 strong★ を付けておるわけなんですわ。
















先端には、【角型】フラットパネルLEDビデオライト「Vpad-112」ポータブル を付けて、トップライトを作っておるわけですな。

しかし、こんな簡単なもので、役に立つのかねぇ・・・・・・・・。














じゃあ、サクッと試してみましょうかね!?







※実際には、撮影時、部屋の灯りを消灯しています。






メイン光で使ってもGOOD!!!!!
おうおう、サクッとなのに、キレイに撮れておるではないか!?

自分でボールを持ちながら、シャッターを切っているし、














さぁさぁ、お次は何かな? 手持ちでマクロ撮影!? 大胆ですな。。












台風接近中の曇天みたいなので、補助光(サブライト)に使うってことか!?

そして、被写体は小さな花か!?















花と思ったら、花粉を集めている小さな蜂ではないか!? サクッと撮っても、美しく光をサポートしておるではないか!?

小さなLEDでも、色々と役に立つでしょ!?







↓ ハガキサイズの優しい輝き!
vpad112_004 【角型】フラットパネルLEDビデオライト
「Vpad-112」ポータブル


↓ 別途バッテリー(と充電器)が必要です。
Amazon NP-F550互換系リンク(一番薄いヤツ/2200mAhほど) 


★強力フレキシ棒20★strong(小さい方)

1081ホットシューマウントアダプター II型






※実は、この「蜂のマクロ撮影」では、風もあり花が揺れていてるので、手持ちで「ピン(マニュアル)」を合わせるのも難しいうえに「被写体ブレ(SS=1/250秒)」も発生するため、簡単ではありませんでした。(蜂も動くしね..)ですが、卑怯なカメラ、SONYα9の高速連続撮影(20コマ/秒)を使えば、「数撃ちゃ当たる作戦」が使えるので、ものの1分くらいでこの3枚が撮れましたわよ!(100枚くらい切ったけど…)





shop-top

nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 接続系機材の世界, アーム, , 使えるポータブルLED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*