大きなテーブル上では「ダボ付きフレキシ棒20」があると便利なことが分かりました



昨日の現場 で気がついた話です。「大きなテーブル上」で「ソフトボックスのサイド光を作る」のは、意外と難儀する ことが分かりました。。ですが、昨日の現場には「ダボ付フレキシ棒20」を携行していたので助かりました。

上の写真は現場の感じを再現してみたものです。「ダボ付フレキシ棒20」で突き出すと、スタンドからテーブルの奥に突き出せて、大きな天板でも自由に「サイド光」を作ることができます。ソフトボックスは天板に接地しているので、軽い力で設置が可能なんです。(上の再現の写真は、幅120cmのテーブル)


たった、これだけのことですが、この棒がないと、困ったことになったと思われます。ま、棒がない場合、「手持ちライト」で乗り切っていたんででしょうけど…。


また「 T字棒58 」だと、さらに奥までライトが突き出すことができます。ま、昨日はトップライトに「T字棒」をすでに使っていたので「ダボ付フレキシ棒20」しか使えなかったんですけどね。

逆をいうと、2灯使いの場合、「T字棒58」と「フレキシ棒20」のコンビを用意 しておくと、ライティングの幅が広がる ってことになるのではないでしょうか!?


美しい光の撮影照明キット

 T字棒 58



nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする

美しキットで撮る「鴨南蛮蕎麦の湯気」



今日は、昨日支度したお道具を使いましたよ。
ま、いつものような感じです。ご覧の通り「 T字棒58 」で、TOPのメインライトを突き出しています。


さらにもう一灯、左に配しました。


こちらは「 ダボ付フレキシ棒20 」を使い、テーブルの上に置きつつ、うまい具合に突き出しました。


さぁ、いよいよ中身がきました!
仕上げに「 秘伝のレフ板 」を、椅子に貼り付けて、丼下を軽くおこしています。さぁ、どー写ったのか!?


肉厚の真鴨肉がたまりません! 湯気で「あつあつ感」も出てますし…まぁまぁの出来の写真かな。
なお、「湯気」は背景が黒く(暗く)ないと見えません からね。。(← これ意外と重要な情報かも..)

↓ 台風が来る前にGETしちゃおう!
美しい光の撮影照明キット

 T字棒 58


本文とは全く関係ないですが、今年デビューしたばかりらしい、相鉄の新型車両を「武蔵小杉駅」で見かけたもんで、貼っつけておきます。「試運転」という初々しい状態です。。。



nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, 【ブツ撮りの基本】, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする

明日の撮影の支度(機材自己確認用)



明日ちょっとした撮影があるので、その道具の支度をしてみました。

支度された道具の内容を見てみると、「 高演色LED電球 Sh50Pro-S 」「 50cmソフトボックス(E26ソケット一体型折畳式) 」「 【軽スタ】軽量ライトスタンド 」それぞれ2個づつ。。
つまり、「 美しい光の撮影照明キット 」2セットが、基本構成ですね。


それに、「 ダボ付フレキシ棒20(オプション) 」 と「 T字棒 58 」が追加って、かんじかな。


スタンド一本でソフトボックスが2灯つく「 T字棒 58 」は、手作りながらとても便利! 片側だけ使ってブームみたいにもなりますし..。


この道具たちをちゃんと使うには、「AC延長コード」は必須です。これよく入れ忘れちゃうんですよねぇ。今日はちゃんと、確認したので、入れ忘れはしません。。

今日の支度はこれで完璧!!


と思っていたら、「三脚」入れ忘れていた!! 大切すぎて持っていくの忘れること、過去にはありましたし。。(その場合、三脚なしで対応…)

石突に取り付けられた飴色(経年変化)な物体は、「 ライトスタンド・ブーツ(3個セット) 」。使い倒されて飴色になってもグリップ力は健在です!!


おっと!これも入れ忘れてたぞ!
ブツ撮りのお供の定番品「 秘伝のレフ板 」。


↓ ブツ撮りに威力をはっきする「秘伝のレフ板」の作り方はコチラ!
【ブツ撮りの基本02】レフ板は「B4ボード×タテ2枚継ぎ」がベスト!

忘れたら地味に困ることになります。


カメラ機材は、 に、ライカ ズミクロン-R90mm(接写リング付)だけでいいかな。三脚から離れてレリーズできる、SONY純正のリモコンも持っていきましょう。。(→ これで手持ち照明も可能となる)

※とはいえ、予備機として と、マクロ60mm、50mm、35mmレンズも一応用意。


支度した、照明機材、カメラ機材、をざっくりとカバンに詰めて明日朝から現場に向かおうとおもいます。。

※ここまで慎重に準備しても、まだ忘れ物がないか心配なんだよなぁ…いつもいつも。。

美しい光の撮影照明キット

 T字棒 58

ライトスタンド・ブーツ(3個セット)



nomi

new-blog

【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: LEDライト機材, プロ用LED照明機材, 商品撮影初心者向けLED | コメントする